add_action

(1.2以降)
add_action - アクション関数を追加する

説明

bool add_action( string $tag, mixed $function_to_add [ , int $priority = 10 [ , int $accepted_args = 1 ] ] )
WordPressシステムの関数にアクション関数を追加する。

パラメータ

  • $tag
    WordPressシステムの関数名。
  • $function_to_add
    アクション関数名。メソッドを指定する場合は配列を使用する(注意を参照)。
  • $priority
    プライオリティ値(省略時は10)。
  • $accepted_args
    アクション関数のパラメータ数(省略時は1)。

返り値

trueを返す。

注意

add_filter関数のエイリアス。 クラスのメソッドを指定する場合は、オブジェクトのアドレスとメソッド名を要素にした配列を使用する。クラス内ならば、次のように記述する。
add_action( '関数名', array( $this, 'メソッド名' ) );
または
add_action( '関数名', array( &$this, 'メソッド名' ) );

使用例

  • ログインページの独自のcssを追加するアクション関数を追加する。
    <?php
    add_action( 'login_head', 'mylogin_head' );
    
    function mylogin_head( ) {
    ?>
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="/css/login.css" media="screen,print" />
    <?php
    }
    ?>
  • ログインページの独自のcssを追加するアクション関数を追加する(クラスの場合)。
    <?php
    class myclass {
        function myclass( ) {
            add_action( 'login_head', array( &$this, 'mylogin_head' ) );
        }
        function mylogin_head( ) {
    ?>
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="/css/login.css" media="screen,print" />
    <?php
        }
    }
    ?>

関連

  • add_filter - フィルター関数を追加する
  • add_meta_box - 投稿ページに独自のメタボックスを表示する
  • current_filter - 現在のフィルター(アクション)名を取得する
  • did_action - アクションが実行済みか調べる
  • do_action - アクションを実行する
  • has_action - WordPressタグにアクションが登録されているか調べる
  • remove_action - WordPressタグに登録されているアクションを削除する
  • show_admin_bar - ツールバー(admin bar)を強制的に表示/非表示する
  • wp_generator - XHTMLのgeneratorタグを表示する
  • wp_meta - wp_metaアクションを実行する

お勧めコンテンツ

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

ツイート引用が簡単になる仕組み(2012年6月8日 登録)

WordPress 3.4では、投稿記事の中にツイートのURLを記述するだけで、投稿ページにそれっぽい表示をしてくれるようになる。ちょっと気になったので、その仕組みを追っかけてみた。

index.htmlでアーカイブページを表示させる(2011年10月14日 登録)

静的なサイトでは、各ディレクトリにindex.htmlファイルを置き、そのディレクトリの内容を紹介することが多い。WordPressで構築したサイトも同様にできないかと考え、試行錯誤してみた(こんなことを考えてるのは自分だけだろうか!?)。

Somewhere search box:プラグイン作ってみました(2012年12月24日 登録)

投稿済みの記事を修正する際、毎回「投稿一覧」に戻るのは面倒だ、そんなことを感じて作ったのがこのプラグインです。また1.2.0では投稿内容(本文、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールド)を複製するリンクを投稿一覧ページと投稿編集ページに追加しました。

Posts filter multiselect:プラグイン作ってみました(2015年3月9日 登録)

先週の金曜日、知り合いの方から「投稿一覧ページで絞り込みを行う際、複数選択できないか」といった問い合わせがあり、その時には「標準では無理ですね」と返答しました。このこと自体は事実なのですが、要するに「複数選択可能なドロップダウンメニュー」が実現できれば対応するのはそれほど難しくないような気がしました。この週末、そんなノリでちょっとコーディングしてできたのがこのプラグインです。

最終更新日時 : 2011-11-30 18:21