add_post_meta

(1.5.0以降)
add_post_meta - カスタムフィールド情報を追加する

説明

bool add_post_meta( int $post_id, string $meta_key, mixed $meta_value [ , bool $unique = false ] )
投稿情報にカスタムフィールド情報を追加する。

パラメータ

  • $post_id
    投稿ID。
  • $meta_key
    カスタムフィールド名。
  • $meta_value
    カスタムフィールドの値。
  • $unique
    ユニークにする場合はtrue、ユニークにしない場合はfalseを指定(省略時)。

返り値

カスタムフィールド情報を追加できた場合はtrue、追加できなかった場合はfalseを返す。

注意

$uniqueにtrueを指定した場合、指定した投稿情報に同じ名前のカスタムフィールドがすでに登録されていると追加できず、falseを返す。

使用例

  • 投稿IDが10の投稿情報に、'pv'という名前のカスタムフィールドを追加する。
    <?php add_post_meta( 10, 'pv', 1, true ) ?>

関連

お勧めコンテンツ

パスとURL(2011年10月6日 登録)

テーマやプラグインで、WordPressシステム関連のディレクトリやURLを使う時があり、それらの多くは関数や定数として定義されている。今回は、それらの関数や定数について整理していく。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む(2011年9月7日 登録)

投稿タグの絞り込みは、カテゴリーに似ているけど微妙に違っている。今日は、昨日投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」の続きとして、投稿タグの絞り込みついてまとめてみる。

32ピクセルのサイトアイコンを別の画像ファイルに変更する(2015年8月27日 登録)

「サイトアイコン」は4.3の新機能の1つ。管理画面で適当な画像ファイルを指定するだけでサイトアイコンが適用されます。そんなサイトアイコンで、既存の favicon.ico を併用する方法を紹介します。

query_posts(WP_Queryクラス)で'tax_query'を使いこなす(2011年9月8日 登録)

2日にわたって投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」「query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む」の続き。今日はカテゴリーや投稿タグ以外ののタクソノミーによる絞り込み、複数のタクソノミーの絞り込みの組み合わせについてまとめてみる。

最終更新日時 : 2014-03-10 08:34