checked

(1.0.0以降)
checked - checked属性を表示する

説明

string checked( mixed $checked [ , mixed $current = true [ , bool $echo = true ] ] )
HTMLのchecked属性を表示する。パラメータ$echoにfalseを指定した場合は表示しない。

パラメータ

  • $checked
    checked属性を表示するか調べる変数(または条件)を指定。
  • $current
    パラメータ$checkedと比較する値(省略時はtrue)。
  • $echo
    checked属性を表示する場合はtrue、表示しない場合はfalseを指定(省略時はtrue)。

返り値

パラメータ$checkedがパラメータ$currentと一致する場合は" checked='checked'"を、一致しない場合は''を返す。

注意

出力されるchecked属性の前に半角スペースが入る。

使用例

  • $_GET['car']が1の場合、チェックボックスにchecked属性を表示する。
    <input type="checkbox" name="car"<?php checked( $_GET['car'], 1 ); ?> value="1" />

関連

  • disabled - disabled属性を表示する
  • selected - selected属性を表示する

お勧めコンテンツ

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

WordCamp Tokyo 2013(2013年9月14日 登録)

本日開催された「WordCamp Tokyo 2013」に行ってきました。昨年と同様、会場は大田区産業プラザで、PHPカンファレンスと共催でしたね。

テキストエディタの文字を変更する(2016年8月30日 登録)

テキストエディタ(投稿ページの「テキスト」タブのエディタ)に標準では備わっていない機能を追加する自作プラグイン「html entities button」がほぼ1年ぶりにアップデート。ここではバージョン2.0.0で追加したテキストエディタのフォント切り替え機能について紹介する。

PHPとMySQLのバージョンを確認(2013年9月11日 登録)

先日、WordPressで構築されたサイトについて最新版へのバージョンアップを依頼される。使用されていたWordPressはバージョン2.xということで、最新版へバージョンアップできるのか、PHPとMySQLのバージョンを確認することになった。

メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する(2014年5月22日 登録)

「メディア(attachment)」は、標準ではカテゴリもタグもカスタムフィールドもない。投稿と親子関係を作って利用することが前提だからともいえるが、メディアをもっと便利に活用するために、それらの付加情報を絞り込みの材料として利用できないか調べてみた。

最終更新日時 : 2011-06-23 16:34