do_action

(1.2以降)
do_action - アクションを実行する

説明

void do_action( string $tag [ , mixed $arg = '' ] )
アクションを実行する。

パラメータ

  • $tag
    アクション名を指定。
  • $arg
    アクション関数へ渡すパラメータを文字列または配列で指定(省略時は'')。

返り値

返り値はありません。

注意

パラメータ$tagで指定されたアクション名のアクション関数を順に実行する。
なお現状のWordPress内部ではアクションとフィルターは同じように管理されており、このdo_action関数とapply_filters関数は基本的に同じような振る舞いをしている。 /div>

使用例

  • rss2_itemアクションを実行する。
    <?php do_action( 'rss2_item' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/plugin.php

関連

  • add_action - アクション関数を追加する
  • did_action - アクションが実行済みか調べる
  • wp_footer - wp_footerアクションを実行する
  • wp_head - wp_headアクションを実行する
  • wp_meta - wp_metaアクションを実行する

お勧めコンテンツ

ショートコードを含んだページを表示する前に何か処理する(2014年5月28日 登録)

固定ページまたは投稿ページに独自のフォームを埋め込む。入力→登録の2段階のフォームなら著名なプラグイン「Contact Form 7」を利用すればいいのだが、クライアントの依頼は入力→確認→登録の3段階で組み込む要素が特化していたので、独自の実装方法を考えることになった。

メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する(2014年5月22日 登録)

「メディア(attachment)」は、標準ではカテゴリもタグもカスタムフィールドもない。投稿と親子関係を作って利用することが前提だからともいえるが、メディアをもっと便利に活用するために、それらの付加情報を絞り込みの材料として利用できないか調べてみた。

固定ページのURLの拡張子をhtmlに変更する(2012年8月8日 登録)

固定ページについて、URLを静的ページっぽく拡張子htmlに変更したいという要望を受けることがある。これまでは「.html on PAGES」というプラグインを使っていて特に不満があったわけではないのだが、今回ひょんなことから簡単に対応できることがわかったので、メモ書きしておく。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

3.2標準テーマ「Twenty Eleven」は投稿フォーマットに着目(2011年7月6日 登録)

新テーマ「Twenty Eleven」のトップページでは、投稿フォーマットに応じて表示を切り替える仕組みが提案されている。ここでは、その投稿フォームの活用方法を簡単に紹介する。

最終更新日時 : 2011-12-26 16:45