esc_js

(2.8.0以降)
esc_js - 文字列をインラインJavaScript向けにエスケープ処理する

説明

string esc_js( string $text )
文字列をインラインJavaScript向けにエスケープ処理する。

パラメータ

  • $text
    文字列を指定。

返り値

エスケープ処理した文字列を返す。

注意

具体的には次のような処理を行っている。
  • ・文字エンコーディングUTF-8における無効な文字を取り除く。
  • ・特殊文字をHTMLエンティティに変換する。
  • ・'(シングルクォート)のHTMLエンティティを'に変換する。
  • ・"\r"を除外する。
  • ・"\n"を"\\n"に置き換える。

使用例

  • 文字列をインラインJavaScript向けにエスケープ処理する。
    <?php $escaped_text = esc_js( $text ); ?>

関連

  • esc_attr - HTMLタグ属性をエスケープする
  • esc_html - HTMLタグをエスケープする
  • esc_sql - SQL文字列をエスケープ処理する
  • sanitize_bookmark_field - リンク情報の要素値をサニタイズする

お勧めコンテンツ

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

プラグインの設定ページもレスポンシブ対応(2014年6月3日 登録)

レスポンシブ対応したWordPressの管理画面。プラグインやテーマのカスタマイズで管理画面を拡張しているなら、切り替わるタイミングはきっちり押さえておきたいところではないだろうか。

ショートコードを使ってテーマ内の画像URLを簡単に指定する(2011年5月2日 登録)

投稿記事の中で画像パーツを使いたいときがある。画像パーツの配置場所は、/imgディレクトリのようなテーマ外の場合と、/wp-content/themes/mytheme/imagesディレクトリのようなテーマ内の場合があり、今回は後者のケース。ショートコードを使って投稿記事の画像ファイルのURLを記述する方法を紹介したい。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

PHPとMySQLのバージョンを確認(2013年9月11日 登録)

先日、WordPressで構築されたサイトについて最新版へのバージョンアップを依頼される。使用されていたWordPressはバージョン2.xということで、最新版へバージョンアップできるのか、PHPとMySQLのバージョンを確認することになった。

最終更新日時 : 2011-06-23 16:43