get_bookmarks

(2.1.0以降)
get_bookmarks - リンク情報を取得する

説明

mixed get_bookmarks( [ mixed $args = '' ] )
リンク情報を取得する。

パラメータ

  • $args
    取得条件を文字列または配列で指定。指定できる条件は次の通り。
    条件名条件の値
    orderbyソート項目として'length'、'rand'、'link_id'、'name'などを指定(省略時は'name')。'length'と'rand'以外を複数指定する場合は,(カンマ)で区切る。
    orderソート順として'ASC'または'DESC'を指定(省略時は'ASC')。
    limit取得件数(省略時は-1)。
    categoryリンクカテゴリーID(省略時は'')
    category_nameリンクカテゴリー名(省略時は'')
    hide_invisible非表示情報を取得しない場合は1、取得する場合は0を指定(省略時は1)
    show_updated更新日情報を取得する場合は1、取得しない場合は0を指定(省略時は0)
    include限定して取得するリンクID。複数指定する場合は,(カンマ)で区切る(省略時は'')
    exclude除外するインクID。複数指定する場合は,(カンマ)で区切る(省略時は'')
    searchint

返り値

リンク情報の配列を返す。リンク情報のプロパティは次の通り。
プロパティ名データ型意味
link_idintID
link_urlstringウェブアドレス
link_namestring名前
link_imagestring画像のアドレス
link_targetstringリンクターゲット(''、'_top'、'_blank')
link_descriptionstring説明
link_visiblestring表示状態(表示の場合は'Y')
link_ownerstringオーナーID
link_ratingint評価(0~10)
link_updatedstring更新日時
link_relstringrel
link_notesstringメモ
link_rssstringRSSのアドレス

注意

リンク情報のカテゴリーは、投稿記事のカテゴリーとは別の管理となっている。

使用例

  • リンク情報を取得する。
    <?php $links = get_bookmarks( ); ?>
  • リンク情報をランダムに5件取得する。
    <?php $links = get_bookmarks( 'orderby=rand&limit=5' ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

get_postsとquery_postsを使い分け(2011年1月21日 登録)

get_postsquery_postsは、どちらも複数の投稿情報を取得することができる便利な関数である。パラメータとして指定できる内容も共通しているものが多く、query_postsがより詳細なパラメータを指定でき、高機能になっている。

HTML entities button:プラグイン作ってみました(2011年6月29日 登録)

以前投稿した「HTML編集モードに定型文ボタンを追加する」をアレンジして、HTML編集モードに特殊文字(HTMLエンティティ)を挿入できるボタン、顔文字を挿入できるボタン、過去の投稿ページのリンクを挿入できるボタンを追加するプラグインを作ってみました。HTML編集モードの作業効率を向上させるプラグインです。2.0.0の新機能は「こちら」で確認してください。HTML編集モードをメインに使用されている方は、お試しあれ。

query_posts(WP_Queryクラス)で'tax_query'を使いこなす(2011年9月8日 登録)

2日にわたって投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」「query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む」の続き。今日はカテゴリーや投稿タグ以外ののタクソノミーによる絞り込み、複数のタクソノミーの絞り込みの組み合わせについてまとめてみる。

カスタムフィールド関連関数のおさらい(2012年6月22日 登録)

カスタムフィールドは、投稿記事の拡張情報としてよく利用されている。投稿ページで登録した情報をアーカイブや投稿ページで表示しているが、投稿ページを表示する際にカスタムフィールドの値を更新して、サイドバーのようなページ内要素に利用したりしている。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

最終更新日時 : 2011-06-10 13:53