get_home_url

(3.0.0以降)
get_home_url - 任意のブログのホームURLを取得する

説明

string get_home_url( [ int $blog_id = null [ , string $path = '' [ , string $scheme = null ] ] ] )
任意のブログ(サイト)のホームURLを取得する。ホームURLは、管理者ページの「設定」-「一般」の「サイトのアドレス(URL)」のこと。

パラメータ

  • $blog_id
    ホームURLを取得するブログIDを指定(省略時はnullで現在のブログとなる)。
  • $path
    ホームURLに追加するパス名を指定(省略時は'')。
  • $scheme
    スキーマ名として'http'または'https'を指定(省略時はnullで自動判別)。

返り値

任意のブログのホームURL(スキーマ名を含むフルパス名)を返す。

注意

特にありません。

使用例

  • 現在のブログのホームURLを取得する。
    <?php $home = get_home_url( null, '/' ); ?>
  • ブログIDが2のホームURLを取得する。
    <?php $blog_home = get_home_url( 2, '/' ); ?>

関連

  • get_site_url - 任意のブログのサイトURLを取得する
  • home_url - 現在のブログのホームURLを取得する

お勧めコンテンツ

ダッシュボードのフィードボックスをカスタマイズ(2011年7月8日 登録)

管理者ページのトップページ「ダッシュボード」には、「WordPress 開発者ブログ」と「WordPress フォーラム」という2つのフィードボックスが表示されている。自分のような開発者には有益な情報をもたらしているが、一般の方には必要のない情報かもしれない。今回はこのフィードボックスをカスタマイズする方法を紹介する(管理者権限)。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

投稿情報を連想配列で参照する(2014年11月16日 登録)

投稿情報は、タイトルや本文、投稿日時といったいくつかのデータが含んでおり、多くの場合オブジェクトになっている。これを連想配列で扱いたい場合はキャストして型変換することが多かった。基本的にはキャストで問題ないのだが、ふと目に留まったto_arrayメソッドが興味深かったのでメモとして残しておく。

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

最終更新日時 : 2010-06-10 10:50