get_post_thumbnail_id

(2.9.0以降)
get_post_thumbnail_id - アイキャッチ画像のIDを取得する

説明

int get_post_thumbnail_id( [ int $post_id = null ] )
投稿情報にアイキャッチ画像(サムネイル)として設定されているアタッチメント情報のIDを取得する。

パラメータ

  • $post_id
    投稿情報IDを指定(省略時はnull)。

返り値

アイキャッチ画像として設定されているアタッチメント情報のIDを返す。アイキャッチ画像が設定されていない場合は''を返す。

注意

パラメータ$post_idを省略した場合はnullが適用され、現在の投稿情報のアイキャッチ画像のIDを取得する。
なお、以下に示すadd_theme_support関数にてテーマがアイキャッチ画像をサポートしていないと本関数を含めアイキャッチ画像関連関数は未定義となるので、注意が必要である。
add_theme_support( 'post-thumbnails' );

使用例

  • アイキャッチ画像(サムネイル)のIDを取得する。
    <?php $thumbnail_id = get_post_thumbnail_id( ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post-thumbnail-template.php

関連

お勧めコンテンツ

同じ名前のメタ情報をまとめて削除する(2014年3月21日 登録)

WordPressには、投稿情報、コメント情報、ユーザ情報のそれぞれを拡張できるメタ情報の仕組みが用意されている。投稿情報のメタ情報は「カスタムフィールド」として投稿画面に用意されているので投稿者自身が随時操作できるほか、テーマやプラグインからの操作も容易である。今回の中身はそんなメタ情報の一括削除の話だ。

HTML編集モードに定型文ボタンを追加する(2011年6月1日 登録)

投稿編集ページにはビジュアル編集モードとHTML編集モードがあり、それらを拡張するプラグインも多数存在している。そういったプラグインを利用するのもいいのだが、仕組みを理解するのも悪くないはず。というわけで、ここではHTML編集モードのボタンの仕組みと定型文を挿入するボタンを追加する方法を紹介する。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

最終更新日時 : 2016-08-18 16:47