get_the_archive_title

(4.1.0以降)
get_the_archive_title - アーカイブページのタイトルを表示する

説明

string get_the_archive_title()
アーカイブページのタイトルを取得する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

アーカイブページのタイトルを返す。未知の投稿フォーマットの場合、''が返る可能性がある。

注意

headタグのtitleタグ向けではなく、bodyタグ(コンテンツ)内などで使用するタイトルを取得する。タイトルは、次に示す表の順にリクエストを評価して決定する。

判定条件書式(英語)書式(日本語)
is_category()'Category: %s''カテゴリー: %s'
is_tag()'Tag: %s''タグ: %s'
is_author()'Author: <span class="vcard">%s</span>''作者別: <span class="vcard">%s</span>'
is_year()'Year: %s''年: %s'
is_month()'Month: %s''月別: %s'
is_day()'Day: %s''日: %s'
is_tax( 'post_format' )'Asides'、'Galleries'など'アサイド'、'ギャラリー'など
is_post_type_archive()'Archives: %s''アーカイブ: %s'
is_tax()'タクソノミー名: ターム名'
上記以外'Archives''アーカイブ'

使用例

  • アーカイブページのタイトルを取得する。
    <?php $title = get_the_archive_title(); ?>

フィルター

[4.1.0]タイトルを返す直前に'get_the_archive_title'フィルターを呼び出す。パラメータ$titleはリクエストに応じたタイトルが格納される。
return apply_filters( 'get_the_archive_title', $title );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/general-template.php

関連

  • get_queried_object - ページリクエストにマッチした情報を取得する
  • get_taxonomy - タクソノミー情報を取得する
  • get_the_archive_description - アーカイブページの説明を取得する
  • get_the_author - 現在の投稿情報の著者名を取得する
  • get_the_date - 投稿データの投稿日を取得する
  • is_category - カテゴリーアーカイブページか調べる
  • is_day - 日別アーカイブページか調べる
  • is_month - 月別アーカイブページか調べる
  • is_post_type_archive - カスタム投稿タイプアーカイブページか調べる
  • is_tag - タグアーカイブページか調べる
  • is_tax - タクソノミーアーカイブページか調べる
  • is_year - 年別アーカイブページか調べる
  • post_type_archive_title - カスタム投稿タイプアーカイブのタイトルを表示する
  • single_cat_title - カテゴリー名を表示する
  • single_tag_title - 投稿タグ名を表示する
  • single_term_title - タクソノミー名を表示する
  • the_archive_title - アーカイブページのタイトルを表示する
  • _x - コンテキストに応じた翻訳テキストを取得する
  • __ - 翻訳テキストを取得する

お勧めコンテンツ

32ピクセルのサイトアイコンを別の画像ファイルに変更する(2015年8月27日 登録)

「サイトアイコン」は4.3の新機能の1つ。管理画面で適当な画像ファイルを指定するだけでサイトアイコンが適用されます。そんなサイトアイコンで、既存の favicon.ico を併用する方法を紹介します。

4.2.3でちょっと変わったショートコード(2015年7月25日 登録)

4.3のリリースまであと少しなわけですが、4.2.3が緊急リリースされました。4.2.2とソースコードを比較すると、ざっくりTinyMCE絡みが多い印象を受けたのですが、ショートコード関連も少し変わっていたので簡単にまとめてみました。

Post-tag automaton:プラグイン作ってみました(2012年7月3日 登録)

みなさんは投稿をポストする際に投稿タグを付け忘れたことはないでしょうか。このプラグインは、投稿をポストする際にタイトルと記事に投稿タグが含まれていないか調べ、含まれていた場合はその投稿タグを追加します。

プラグインの設定ページもレスポンシブ対応(2014年6月3日 登録)

レスポンシブ対応したWordPressの管理画面。プラグインやテーマのカスタマイズで管理画面を拡張しているなら、切り替わるタイミングはきっちり押さえておきたいところではないだろうか。

the_date関数で投稿日を確実に表示する(2011年12月20日 登録)

投稿記事の投稿日時を表示する際、the_date関数を使用することが多いだろう。このthe_date関数はphpのdate関数と同じパラメータを指定することで、好みの日時フォーマットで投稿日時を表示できるのだが、ある条件の場合に投稿日時を表示しない。最初にこの現象に遭遇したときは、ちょっと悩まされた。

最終更新日時 : 2014-12-23 22:20