image_downsize

(2.5.0以降)
image_downsize - アイキャッチ画像の縮小イメージ情報を取得する

説明

mixed image_downsize( int $id [ , mixed $size = 'medium' ] )
アイキャッチ画像の縮小イメージ情報を取得する。

パラメータ

  • $id
    メディア投稿(attachment)の投稿IDを指定する。
  • $size
    取得したいサイズ名('thumbnail'、'post-thumbnail'、'medium'、'large'、'full')または幅と高さの配列を指定する(省略時は'medium')。

返り値

アイキャッチ画像の指定されたサイズのイメージ情報を配列で返す。アイキャッチ画像でない場合はfalseを返す。イメージ情報の配列内容は次の通り。
配列添え字データタイプ意味
0string縮小イメージのURL
1int幅(ピクセル数)
2int高さ(ピクセル数)
3bool縮小イメージの場合はtrue、オリジナルサイズの場合はfalse

注意

標準のサイズ名とその意味は次の通り。'thumbnail'と'post-thumbnail'は正方形になり、'medium'と'large'はオリジナルの縦横比が維持される。

配列添え字意味
'thumbnail'150×150ピクセル
'post-thumbnail'200×200ピクセル
'medium'幅または高さの大きい値が300ピクセル
'large'幅または高さの大きい値が1024ピクセル
'full'オリジナルサイズ

取得できるのはあくまで縮小イメージになり、オリジナルサイズよりも大きなサイズは取得できない。例えば、オリジナルサイズが640×480ピクセルの場合、パラメータ$sizeに'large'を指定しても取得できるのはオリジナルサイズになる。

使用例

  • 変数$attachment_idの'medium'サイズのイメージ情報を取得する。
    <?php image_downsize( $attachment_id ); ?>
  • 変数$attachment_idの'large'サイズのイメージ情報を取得する。
    <?php image_downsize( $attachment_id, 'large' ); ?>
  • 変数$attachment_idの300×300ピクセル以下のイメージ情報を取得する。
    <?php image_downsize( $attachment_id, array( 300, 300 ) ); ?>

フィルター

[2.5.0]パラメータ$idがアイキャッチ画像投稿かを判定し、アイキャッチ画像投稿の場合は'image_downsize'フィルターを呼び出す。パラメータの$id$sizeは、本関数が受け取ったパラメータの値となる。フィルター関数を使用することで独自処理後に有効な情報を返すことができる。
$out = apply_filters( 'image_downsize', false, $id, $size )

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

「姓」の後に「名」を(2013年11月6日 登録)

WordPressのユーザー情報設定ページでは、「名(First name)」の後に「姓(Last name)」を入力するようになっている。日本向けのユーザー登録できるサイトの場合、この並び順はちょっと違和感があるので、「姓」「名」の順に入力できるようにした。

公式ディレクトリに登録するならajax.googleapis.comのライブラリは利用しない(2015年3月15日 登録)

数日前、投稿一覧ページの絞り込みドロップダウンメニューを複数選択可能にするプラグイン「Posts filter multiselect」を公開したのですが、その際に指摘されたポイントを紹介します。

Login rebuilderで第2ログインページのURLを取得する(2015年5月24日 登録)

先週のこと、「Login rebuilder」のユーザから「wp_login_url関数のように第2ログインページのURLを取得できないか」という問い合わせがありました。その時点ではそのような関数やメソッドを用意していなかったのですが、まあニーズがあるなら作ってみようと思い、対応するメソッドを追加したLogin rebuilderバージョン1.4.3をリリースしました。

初期状態で「抜粋」ウィジェットを表示する(2014年1月7日 登録)

投稿編集ページのウィジェットは標準で表示されるものとされないものがある。フォーラムに『投稿の編集画面にデフォルトで抜粋を表示させたい』という投稿があったので、ちょっと調べてみた。

固定ページを投稿ページ用テンプレートファイル(single.php)で表示する(2013年7月31日 登録)

固定ページと投稿ページのデザインが共通の場合、同じ内容のsingle.phpとpage.phpを用意すれば事足りるが、デザインの修正時は二度手間になってしまう。そこで、固定ページをsingle.phpで表示するようにできないか考えてみた。

最終更新日時 : 2014-07-13 20:26