path_join

(2.5.0以降)
path_join - パス名を連結する

説明

string path_join( string $base, string $path )
パス名を連結する。

パラメータ

  • $base
    ペースとなるパス名を指定する。
  • $path
    ベースに連結するパス名を指定する。

返り値

パラメータ$base$pathを連結したパス名を返す。ただし$pathが絶対パスの場合は$pathのみを返す。

注意

パラメータ$baseの末尾に'/'があってもなくても有効なパスとして連結できる。なお絶対パスの判定は、実在の有無を調べているのではなく、path_is_absolute関数を使ってパスのパターンを識別している。

使用例

  • ABSPATHに'wp-load.php'を連結したパス名を取得する。
    <?php $fullpath = path_join( ABSPATH, 'wp-load.php' ); ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

お勧めコンテンツ

標準で使用できる数少ないショートコード[caption]とは(2011年5月7日 登録)

画像をアップロードして「投稿に追加」ボタンをクリックすると、投稿記事内にリンク付きのimgタグか、ショートコードのが挿入される。ここではそれらの書式を整理する。

RSSフィードの抜粋をさらに抜粋(2011年7月21日 登録)

RSSフィードはデフォルトでは「全文(HTMLタグを含む)」になっているが、管理画面の「表示設定」では「抜粋のみ(HTMLタグは除外)」を選択できる。それでも投稿記事が長いと、その抜粋テキストも長くなってしまう。ここではそんなRSSフィードの抜粋テキストを調整する方法を紹介する。

ログインページを変える(2012年11月18日 登録)

WordPressの標準的な不正ログイン対策としては、ログインIDは'admin'を避けるパスワードはユニークで長くする、場合によってはアクセスできるIPアドレスを制限する、といった具合だろう。これらの他に何かできないものだろうかと、ちょっと考えてみた。

プラグインで注意が必要な関数(2013年11月27日 登録)

先日「Login rebuilder」という自作プラグインをアップデートした際、ユーザーさんからエラーになると連絡をいただいた。標準環境では問題なく、どうやら何らかのプラグインが影響しているらしい。

タイトルが一致する投稿を検索する(2014年2月20日 登録)

WordPressが提供する投稿ページの文字列検索機能の実現には、query_posts関数(WP_Queryクラス)が大きな役割を担っている。ここで紹介するのは、高機能ゆえに使いこなすのが難しいquery_posts関数(WP_Queryクラス)の使用法の一例である。

最終更新日時 : 2014-07-09 00:54