pings_open

(1.5.0以降)
pings_open - 投稿ページがトラックバック・ピンバックを許可されているか調べる

説明

bool pings_open( [ mixed $post_id = NULL ] )
投稿ページ(情報)がトラックバック・ピンバックを許可しているかを調べる。

パラメータ

  • $post_id
    投稿情報IDまたは投稿情報(省略時はNULLとなり、現在の投稿情報を調べる)。

返り値

トラックバック・ピンバックが許可されている場合はtrueを、許可されていない場合はfalseを返す。

注意

特にありません。

使用例

  • 現在の投稿ページがトラックバック・ピンバックを許可されているか調べる。
    <?php if ( pings_open( ) ) { ?>
  • 投稿情報IDが10の投稿ページがトラックバック・ピンバックを許可されているか調べる。
    <?php if ( pings_open( 10 ) ) { ?>

関連

  • comments_open - 投稿ページがコメント投稿を許可されているか調べる

お勧めコンテンツ

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

投稿情報を連想配列で参照する(2014年11月16日 登録)

投稿情報は、タイトルや本文、投稿日時といったいくつかのデータが含んでおり、多くの場合オブジェクトになっている。これを連想配列で扱いたい場合はキャストして型変換することが多かった。基本的にはキャストで問題ないのだが、ふと目に留まったto_arrayメソッドが興味深かったのでメモとして残しておく。

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

テーマから投稿画像のサイズを指定する(2012年3月15日 登録)

投稿記事に挿入する画像サイズは、サムネイル(150×150)、中サイズ(300×300)、大サイズ(1024×1024)がデフォルトだが、テーマによっては別のサイズを指定したい場合はある。基本的には、「設定」-「メディア」の「メディア設定」ページで指定できるが、テーマ内のfunctions.phpで設定しておくとちょっと便利かもしれない。

決まった値を返すだけの関数群(2015年7月15日 登録)

WordPressのソースコードを眺めているとフィルター関数名で'__return_○○'が指定されている部分を時々見かけます。それらの関数定義を見てみると、すべて決まった値を単純に返すだけでした。これらの関数がちょっと気になったので、まとめてみました。

最終更新日時 : 2010-03-08 08:42