register_nav_menus

(3.0.0以降)
register_nav_menus - 自テーマにナビゲーションメニューを追加する

説明

void register_nav_menus( [ array $locautions = array() ] )
自テーマにナビゲーションメニューを追加する。

パラメータ

  • $locautions
    ナビゲーションメニュー情報(省略時は空の配列)。

返り値

返り値はありません。

注意

基本的には自テーマのfunctions.php内で使用する。 パラメータ$locautionsには array( 'primary'=>'ラベル名' ) といった形式で指定。指定したラベル名は、「テーマの場所」のプルダウンのラベルとして使用される。

使用例

  • 自テーマにナビゲーションメニューを追加する。
    <?php register_nav_menus( ) ?>

関連

お勧めコンテンツ

canvasタグを投稿したい(2013年12月27日 登録)

以前「投稿内容のid属性などを保存するための対策」で取り上げたように、WordPressでは投稿に記述できるHTMLタグが制限されている。同コラムでこの制限を調整する対策を紹介しているが、3.5以降ではフィルター関数を登録して対応できるようだ。

3.2標準テーマ「Twenty Eleven」は投稿フォーマットに着目(2011年7月6日 登録)

新テーマ「Twenty Eleven」のトップページでは、投稿フォーマットに応じて表示を切り替える仕組みが提案されている。ここでは、その投稿フォームの活用方法を簡単に紹介する。

ショートコードを含んだページを表示する前に何か処理する(2014年5月28日 登録)

固定ページまたは投稿ページに独自のフォームを埋め込む。入力→登録の2段階のフォームなら著名なプラグイン「Contact Form 7」を利用すればいいのだが、クライアントの依頼は入力→確認→登録の3段階で組み込む要素が特化していたので、独自の実装方法を考えることになった。

パスとURL(2011年10月6日 登録)

テーマやプラグインで、WordPressシステム関連のディレクトリやURLを使う時があり、それらの多くは関数や定数として定義されている。今回は、それらの関数や定数について整理していく。

プラグインで注意が必要な関数(2013年11月27日 登録)

先日「Login rebuilder」という自作プラグインをアップデートした際、ユーザーさんからエラーになると連絡をいただいた。標準環境では問題なく、どうやら何らかのプラグインが影響しているらしい。

最終更新日時 : 2010-11-02 19:42