set_theme_mod

(2.1.0以降)
set_theme_mod - 現在のテーマ固有のプロパティ値を設定する

説明

void set_theme_mod( string $name, string $value )
現在のテーマ固有のプロパティ値を設定する。

パラメータ

  • $name
    プロパティ名を指定。
  • $value
    プロパティ値を指定。

返り値

返り値はありません。

注意

現在のテーマ固有のプロパティは、update_optionで 'theme_mods_$theme_slug' という名前($theme_slugは現在のテーマのスラッグ)で格納される。

使用例

  • 現在のテーマ固有の'background_color'プロパティの値として'000000'を設定する。
    <?php set_theme_mod( 'background_color', '000000' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/theme.php

関連

  • get_option - オプションの値を取得する
  • get_theme_mod - 現在のテーマ固有のプロパティ値を取得する
  • get_theme_mods - 現在のテーマ固有のプロパティをすべて取得する
  • remove_theme_mod - 現在のテーマ固有のプロパティを削除する
  • remove_theme_mods - 現在のテーマ固有のプロパティをすべて削除する
  • update_option - サイトオプションの値を更新する

お勧めコンテンツ

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

add_actionを使って管理ページで独自cssを使う(2011年2月25日 登録)

テーマやプラグインで専用の管理ページを作る場合、そのページ向けのcssやjavascriptが必要になることがある。どちらもページ内に直接記述できるが、特にcssは別ファイルに分けたいほうが便利だ。ここではその方法を紹介しよう。

ショートコードを使ってテーマ内の画像URLを簡単に指定する(2011年5月2日 登録)

投稿記事の中で画像パーツを使いたいときがある。画像パーツの配置場所は、/imgディレクトリのようなテーマ外の場合と、/wp-content/themes/mytheme/imagesディレクトリのようなテーマ内の場合があり、今回は後者のケース。ショートコードを使って投稿記事の画像ファイルのURLを記述する方法を紹介したい。

投稿一覧に独自リンクを追加する(2013年4月25日 登録)

管理者ページの「投稿一覧」や「固定ページ一覧」の各投稿記事はマウスポインタを移動すると、「編集」や「クイック編集」といったリンクが表示される。このリンクに独自のリンクを追加する方法を調べてみた。

最終更新日時 : 2012-06-11 22:30