tag_escape

(2.5.0以降)
tag_escape - 無効な文字を除外したHTMLタグ名を取得する

説明

string tag_escape( string $tag_name )
無効な文字を除外したHTMLタグ名を取得する。

パラメータ

  • $tag_name
    タグ名を指定。

返り値

パラメータ$tag_nameから無効な文字を取り除き、英小文字に統一したものを返す。

注意

HTMLタグとして有効な文字は、"a-zA-Z0-9_:"となっている。

使用例

  • パラメータ$tag_nameから無効な文字を除外したHTMLタグ名を取得する。
    <?php $tag = tag_escape( $tag_name ); ?>

フィルター

エスケープ処理後のHTMLタグを返す直前に'tag_escape'フィルターが呼び出される。$safe_tagにはエスケープ処理済みのHTMLタグが、$tag_nameにはエスケープ処理前のHTMLタグが格納されている。
return apply_filters( 'tag_escape', $safe_tag, $tag_name );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/formatting.php

関連

  • get_tag_regex - HTMLタグの正規表現パターンを取得する

お勧めコンテンツ

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

タイトルが一致する投稿を検索する(2014年2月20日 登録)

WordPressが提供する投稿ページの文字列検索機能の実現には、query_posts関数(WP_Queryクラス)が大きな役割を担っている。ここで紹介するのは、高機能ゆえに使いこなすのが難しいquery_posts関数(WP_Queryクラス)の使用法の一例である。

ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する(2013年12月17日 登録)

管理者向けページが刷新したWordPress 3.8。そのダッシュボードページにはサイトの状況を示す「概要(At a Glance)」ウィジェットがある。この中には「投稿」や「固定ページ」の投稿件数が表示されており、同じようにカスタム投稿タイプの投稿件数を表示できないか調べてみた。

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

最終更新日時 : 2013-08-03 11:09