timer_stop

(0.71以降)
timer_stop - タイマー開始時からの経過時間を取得する

説明

string timer_stop( [ int $display = 0 [ , int $precision = 3 ] ] )
タイマー開始時からの経過時間を取得する。

パラメータ

  • $display
    表示する場合は1、表示しない場合は0を指定(省略時は0)。
  • $precision
    小数点以下の桁数を指定(省略時は3)。

返り値

タイマー開始時からの経過時間(秒.マイクロ秒)の文字列を返す(パラメータ$displayが1の場合でも経過時間を返す)。

注意

timer_start関数の呼び出しからの経過時間となる。本関数の呼び出しでタイマーが止まることはなく、何度も呼び出すことができる。

使用例

  • 経過時間を取得する。
    <?php $tic = timer_stop(); ?>
  • 経過時間を表示する。
    <?php timer_stop( 1 ); ?>
  • 経過時間を小数点以下1桁で取得する。
    <?php $tic = timer_stop( 0, 1 ); ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/load.php

関連

  • number_format_i18n - 数値を1000位毎にグループ化して国際化対応にフォーマットする
  • timer_start - ページリクエスト時からの経過時間を取得する

お勧めコンテンツ

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

カテゴリー専用の投稿一覧と新規投稿メニューを追加する(2012年1月23日 登録)

サイト更新の1クリックを省くため、特定カテゴリーの投稿に対して同じようにメニューを追加してみた。カスタム投稿タイプの専用投稿メニューみたいな感じである。

初期化に関連するアクションのおさらい(2012年8月7日 登録)

いつも何気なくfunctions.phpで使っているafter_setup_themeアクションやinitアクション。普段はあまり意識していなかったが、ふとしたことからどんな順番に呼び出されるのか気になってしまい、ちょっと調べてみた。

「投稿に挿入」時のタグをちょっとカスタマイズ(2011年7月29日 登録)

投稿画面において、画像をアップロードし投稿に挿入するすると、imgタグをaタグで囲んだものが挿入される(キャプションを指定した場合はタグも)。それらの画像をLightBox(JavaScriptライブラリ)で表示する場合、aタグにrel属性を追加するのだが、その作業を毎回投稿に挿入した後で行うのがちょっと面倒。というわけで、自動的にrel属性を追加するようにしてみました。

最終更新日時 : 2013-11-24 14:58