wp_generate_password

(2.5以降)
wp_generate_password - パスワードを生成する

説明

string wp_generate_password( [ int $length = 12 [ , bool $special_chars = true [ , bool $extra_special_chars = false ] ] ] )
パスワードを生成する。

パラメータ

  • $length
    パスワードの長さを指定(省略時は12)
  • $special_chars
    パスワードに特殊文字1を含める場合はtrueを指定(省略時はfalse)
  • $extra_special_chars
    パスワードに特殊文字2を指定(省略時はfalse)

返り値

生成したパスワードを返す。

注意

パスワードは、標準で英小文字、英大文字、数字の組み合わせになるが、パラメータ$special_chars$extra_special_charsにtrueを指定することで、次に示す特殊文字を追加することができる。
パラメータパスワードに追加される特殊文字
$special_charsがtrue!@#$%^&*()
$extra_special_charsがtrue-_ []{}<>~`+=,.;:/?|
なお特殊文字を指定した場合であっても、生成したパスワードに特殊文字が含まれるとは限らない。

使用例

  • 12桁のパスワードを生成する。
    <?php $pw = wp_generate_password(); ?>
  • 8桁のパスワードを生成する。
    <?php $pw = wp_generate_password( 8 ); ?>
  • 8桁で特殊文字を使用したパスワードを生成する。
    <?php $pw = wp_generate_password( 8, true, true ); ?>

フィルター

生成したパスワードを返す直前に'random_password'フィルターを呼び出す。$passwordには生成したパスワードが格納される。
return apply_filters( 'random_password', $password );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/pluggable.php

関連

お勧めコンテンツ

タイトルのみをキーワード検索する(2014年4月3日 登録)

WordPressのキーワード検索は、投稿タイトルと本文のどちらかに指定したキーワードが含まれているかを調べるわけだが、時々タイトルだけとか、逆に本文だけ検索したいケースがある。

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

xmlrpc.phpへのアクセスについてちょっと考えた(2015年7月10日 登録)

少し前のことですが、こちらのサーバーを何度かダウンさせてしまったのですが、その原因はxmlrpc.phpへアクセスが集中したことによってサーバーが過負荷となってしまったというものでした。すぐにサーバー性能を上げることはできないため、xmlrpc.phpのアクセスを全部拒否するという暫定対応してしまいました。

32ピクセルのサイトアイコンを別の画像ファイルに変更する(2015年8月27日 登録)

「サイトアイコン」は4.3の新機能の1つ。管理画面で適当な画像ファイルを指定するだけでサイトアイコンが適用されます。そんなサイトアイコンで、既存の favicon.ico を併用する方法を紹介します。

管理者ページに文言を表示する(2012年4月19日 登録)

お客様向けに管理者ページをカスタマイズする機会が増えてきている。カスタマイズするページや表示場所、表示内容によっていくつかの手段があるが、今回はページの冒頭部分に任意の文言を表示する方法を紹介する。

最終更新日時 : 2013-02-22 12:38