wp_get_image_editor

(3.5.0以降)
wp_get_image_editor - イメージエディタを取得する

説明

mixed wp_get_image_editor( string $path [ , array $args = array() ] )
イメージエディタ(WP_Image_Editorクラス)のオブジェクトを取得する。

パラメータ

  • $path
    画像ファイルのパス名を指定。
  • $args
    調べたいMIMEタイプおよびメソッド名を配列で指定(省略時は、array())。

返り値

イメージエディタのオブジェクトを返す。イメージエディタをサポートしていないか、画像ファイルが読み込みできなかった場合はWP_Errorクラスのオブジェクトを返す。

注意

イメージエディタは、3.5の新機能であるWP_Image_Editorクラス(WP_Image_Editor_ImagickクラスまたはWP_Image_Editor_GDクラス)。PHPのImagickとGDをラップしている。

使用例

  • イメージエディタを取得して画像ファイル'test.jpg'を読み込む。
    <?php $ie = wp_get_image_editor( 'test.jpg' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

「テキスト」モードと「ビジュアル」モードを行き来すると投稿内容の一部が消える(2015年3月14日 登録)

仕事がらサイトの引っ越し作業のお手伝いをすることがあるのですが、今回は引っ越しにあわせてWordPressを「3.7.1」から最新版「4.1.1」にアップデートすることになりました。ここで紹介するのはこの案件で発生したトラブルの話です。

WordCamp Tokyo 2013(2013年9月14日 登録)

本日開催された「WordCamp Tokyo 2013」に行ってきました。昨年と同様、会場は大田区産業プラザで、PHPカンファレンスと共催でしたね。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

xmlrpc.phpへのアクセスについてちょっと考えた(2015年7月10日 登録)

少し前のことですが、こちらのサーバーを何度かダウンさせてしまったのですが、その原因はxmlrpc.phpへアクセスが集中したことによってサーバーが過負荷となってしまったというものでした。すぐにサーバー性能を上げることはできないため、xmlrpc.phpのアクセスを全部拒否するという暫定対応してしまいました。

投稿日の検索が自由自在に(2013年10月30日 登録)

WordPress 3.7.0ではWP_Date_Queryクラスが追加され、WP_Queryクラス(もちろんquery_posts関数でも)で利用できるようになった。このWP_Date_Queryにより、○年○月○日以前や以降の投稿情報を取得したり、○年○月○日から○年○月○日の範囲の投稿情報を取得したりといったことが、容易に行えるようになった。

最終更新日時 : 2012-12-20 13:53