wp_get_nav_menu_object

(3.0.0以降)
wp_get_nav_menu_object - ナビゲーションメニューデータを取得する

説明

mixed wp_get_nav_menu_object( string $menu )
ナビゲーションメニューデータを取得する。

パラメータ

  • $name
    ナビゲーションメニューデータを識別するIDなどを指定。

返り値

ナビゲーションメニューデータが見つかった場合はそのオブジェクトを、見つからなかった場合はfalseを返す。 ナビゲーションメニューデータ(タクソノミー)のメンバー変数は次の通り。
プロパティ名データ型意味
term_idintID
namestring名前
slugstringスラッグ
term_groupintグループID
term_taxonomy_idintタクソノミーID
taxonomystringタクソノミー名。カテゴリーの場合は必ず'category'となる
descriptionstring説明
parentint親カテゴリーID。親カテゴリーがない場合は0となる
countintメニュー項目数

注意

パラメータ$menuは、ID、スラッグ、名前の順に検索される。

使用例

  • 'mymenu'という名前のカスタムメニューデータを取得する。
    <?php $menu = wp_get_nav_menu_object( 'mymenu' ); ?>

関連

  • wp_nav_menu - ナビゲーションメニューを表示する

お勧めコンテンツ

4.2の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2015年5月13日 登録)

ダッシュボードの「アクティビティ」ウィジェットは「投稿(post)」の状況を表示し、固定ページ(page)やカスタム投稿タイプの投稿記事の状況については標準では表示されない。このことに対して以前『3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する』を紹介したのだが、4.2では新しいフィルターが追加され、カスタマイズが少し容易になった。

メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する(2014年5月22日 登録)

「メディア(attachment)」は、標準ではカテゴリもタグもカスタムフィールドもない。投稿と親子関係を作って利用することが前提だからともいえるが、メディアをもっと便利に活用するために、それらの付加情報を絞り込みの材料として利用できないか調べてみた。

Emojin:プラグイン作ってみました(2014年8月23日 登録)

ちょっと前のTLでiOSの絵文字を含んだ投稿を保存すると、絵文字以降の文章がすべて消えた状態で保存されるといったツイートを見かけた。少し検索してみると、MySQLのデータベースの文字セットが「utf8」の場合、iOSの絵文字のような4バイトの文字を正常に保存できず、それ以降の文章も保存されないというものらしい。対処方法としてデータベースの文字セットを「utf8mb4」に変更するのが有効らしいのだが、他に回避策がないか考えてみた。

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

ホームディレクトリから過去のファイルを削除する(2013年1月27日 登録)

WordPressで構築したサイトのホームディレクトリには、現在使われていないファイルが残っている時がある。3.5.1もリリースされたことだし、これを機にホームディレクトリを整理整頓した。

最終更新日時 : 2010-06-08 14:32