wp_json_encode

(4.1.0以降)
wp_json_encode - データをJSON形式にエンコードする

説明

mixed wp_json_encode( mixed $data [ , int $options = 0 [ , int $depth = 512 ] ] )
データをJSON形式にエンコードする。

パラメータ

  • $data
    データを指定。
  • $options
    エンコードオプション値を指定(省略時は0)。詳細はJSON定義済み定数を参照。
  • $depth
    最大の深さを指定(省略時は512)。

返り値

パラメータ$dataをJSON形式にエンコードした文字列を返す。無効なデータの場合はfalseを返す。

注意

基本的にjson_encode関数を使用するが、PHPのバージョンによってパラメータ数が変わるため、この関数を使用することでバージョンの違いを吸収できる。またjson_encode関数ではデータに含まれる文字列はUTF-8でなければならないが、本関数の内部では他の文字エンコードの場合はUTF-8に変換しているため、任意の文字エンコードの文字列を使用できる。

使用例

  • 変数$dataをJSON形式にエンコードする。
    <?php $json = wp_json_encode( $data ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

関連

  • wp_send_json - AjaxリクエストのレスポンスとしてJSON情報を返す

お勧めコンテンツ

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

3.6リリース直前チェック(2013年7月26日 登録)

$wpdbは、WordPressのデータベースにアクセスする際に使用できる便利なオブジェクト。独自テーブルの利用やデータ検索の最適化など、標準提供される関数では実現できないことを手助けしてくれる。そんな$wpdbのescapeメソッドが3.6で非推奨(deprecated)になる。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

Post-tag automaton:プラグイン作ってみました(2012年7月3日 登録)

みなさんは投稿をポストする際に投稿タグを付け忘れたことはないでしょうか。このプラグインは、投稿をポストする際にタイトルと記事に投稿タグが含まれていないか調べ、含まれていた場合はその投稿タグを追加します。

WP_Postオブジェクトで投稿情報を直感的に使う(2012年10月4日 登録)

WordPress 3.5で登場するであろうWP_Postクラス。WordPressの投稿情報は、投稿情報本体のほか、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールドなど、いくつかに分散して記録され、それぞれの情報を取得する際は、いくつかの関数をしていた。新しいWP_Postクラスにより、その習慣とおさらばできるかもしれない。

最終更新日時 : 2014-12-23 00:16