$pagenow

$pagenow - 管理ページのページファイル名

説明

string $pagenow
管理ページのページファイル名。アクセスしているページが「新規投稿を追加」(/wp-admin/post-new.php)であれば'post-new.php'となる。

メンバー変数

メンバー変数はありません。

メソッド

メソッドはありません。

注意

/wp-includes/vars.phpにて更新される。主な値は次の通り。
$pagenowの値ページ
index.phpダッシュボード
admin.phpプラグインなどにより拡張したページ
comment.phpコメントの編集
edit.php投稿
edit-tags.php投稿タグ
media-new.phpメディアのアップロード
post.php投稿編集
post-new.php新規投稿を追加
profile.phpプロフィール
tools.phpツール
update-core.phpWordPressの更新
wp-login.phpログイン

関連

  • is_admin - リクエストページが管理者ページか調べる
  • is_network_admin - リクエストページがネットワーク管理者ページか調べる

お勧めコンテンツ

投稿情報を連想配列で参照する(2014年11月16日 登録)

投稿情報は、タイトルや本文、投稿日時といったいくつかのデータが含んでおり、多くの場合オブジェクトになっている。これを連想配列で扱いたい場合はキャストして型変換することが多かった。基本的にはキャストで問題ないのだが、ふと目に留まったto_arrayメソッドが興味深かったのでメモとして残しておく。

コメントの「ウェブサイト」止めました(2014年4月14日 登録)

とあるサイトのスパムコメントが多く、その都度のスパム指定するのが面倒である。これまでいくつか対策を行ってきたが、そういった対応にもいい加減うんざりしてきたので、試験的に「ウェブサイト」を無効化しようと思った。

Somewhere search box:プラグイン作ってみました(2012年12月24日 登録)

投稿済みの記事を修正する際、毎回「投稿一覧」に戻るのは面倒だ、そんなことを感じて作ったのがこのプラグインです。また1.2.0では投稿内容(本文、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールド)を複製するリンクを投稿一覧ページと投稿編集ページに追加しました。

スクリプトファイルのバージョンパラメータを変更する(2015年2月10日 登録)

Java Scriptやスタイルシートの指定を直接head要素内に記述せず、wp_enqueue_scriptsフィルターなどを使って指定する場合、WordPressのバージョン番号が付与されている。このバージョン番号は、妥当なんだろうか。

カスタムフィールドで並び替え(2013年8月9日 登録)

WordPressでは複数の投稿記事を取得する際、並び順の指定を省略すると投稿日時の降順になる。並び順は、投稿日時だけでなく、更新日時、投稿名、記事タイトル、コメント数のほか、カスタムフィールドも指定できる。

最終更新日時 : 2012-09-30 21:43