はじめに

WordPressのテーマやプラグイン作成において、よく利用する関数やグローバル変数などを個人的に整理したコンテンツです。 各関数やグローバル変数は、情報別(データの種類)と目的別(機能の種類)に分類しています。 なお、ほとんどの情報はソースコードを見ながら書き留めた内容であり、確認不足による誤りや更新の遅れによる不正確な内容を含んでいる可能性があります。あらかじめご了承ください。

最近投稿した記事
メタボックスをクラシックエディターのみで表示する(2019年1月15日 公開)

投稿画面向けにメタボックスを使ったプラグインがあり、それがブロックエディターで意図した通りに機能しなかった。この対処方法を考える過程でエディタータイプに応じてメタボックスを出し分けできる方法が見つかったので紹介したい。

wp_unique_id(2019年1月10日 公開)
string wp_unique_id( [ string $prefix = '' ] )
ユニークIDを取得する。
set_post_type(2019年1月7日 公開)
int|false set_post_type( [ int $post_id = 0 [ , string $post_type = 'post' ] ] )
投稿情報の投稿タイプを変更する。
is_post_type_viewable(2019年1月7日 公開)
bool is_post_type_viewable( $post_type )
投稿タイプが表示可能か調べる。
load_script_translations(2018年12月20日 公開)
string|false load_script_translations( string $file, string $handle, string $domain )
JavaScript向け翻訳ファイルを読み込む。
get_metadata_by_mid(2018年12月14日 公開)
object|bool get_metadata_by_mid( string $meta_type, int $meta_id )
IDを指定してメタデータを取得する。
wp_sensitive_page_meta(2018年12月13日 公開)
void wp_sensitive_page_meta()
センシティブなページ向けのmeta要素を出力する。