はじめに

WordPressのテーマやプラグイン作成において、よく利用する関数やグローバル変数などを個人的に整理したコンテンツです。 各関数やグローバル変数は、情報別(データの種類)と目的別(機能の種類)に分類しています。 なお、ほとんどの情報はソースコードを見ながら書き留めた内容であり、確認不足による誤りや更新の遅れによる不正確な内容を含んでいる可能性があります。あらかじめご了承ください。

最近投稿した記事
wp_no_robots(2019年11月15日 公開)
void wp_no_robots()
クローラー向けのrobotsメタタグを出力する。
get_post_timestamp(2019年11月15日 公開)
int | false get_post_timestamp( [ int | WP_Post $post = null [ , string $field = 'date' ] ] )
投稿時間・更新時間のタイムスタンプを取得する。
get_post_datetime(2019年11月14日 公開)
DateTimeImmutable | false get_post_datetime( [ int | WP_Post $post = null [ , string $field = 'date' [ , string $source = 'local' ] ] ] )
投稿時間・更新時間を取得する。
wp_fuzzy_number_match(2019年11月14日 公開)
bool wp_fuzzy_number_match( int | float $expected, int | float $actual [ , int | float $precision = 1 ] )
2つの数値がほぼ同じか調べる。
wp_date(2019年11月14日 公開)
string | false wp_date( string $format [ , int $timestamp = null [ , DateTimeZone $timezone = null ] ] )
日付/時刻を書式化した文字列を取得する。
wp_timezone_string(2019年11月13日 公開)
string wp_timezone_string()
サイトのタイムゾーンを取得する。
wp_timezone(2019年11月13日 公開)
DateTimeZone wp_timezone()
サイトのタームゾーン情報(DateTimeZoneオブジェクト)を取得する。
current_datetime(2019年11月13日 公開)
DateTimeImmutable current_datetime()
サイトのタームゾーン設定に合わせた現在の日時を取得する。