はじめに

WordPressのテーマやプラグイン作成において、よく利用する関数やグローバル変数などを個人的に整理したコンテンツです。 各関数やグローバル変数は、情報別(データの種類)と目的別(機能の種類)に分類しています。 なお、ほとんどの情報はソースコードを見ながら書き留めた内容であり、確認不足による誤りや更新の遅れによる不正確な内容を含んでいる可能性があります。あらかじめご了承ください。

最近投稿した記事

wp_remote_retrieve_body(2017年5月23日 登録)

string wp_remote_retrieve_body( array $response )
wp_remote系関数で取得したレスポンスデータのボディ部を取得する。

fetch_feed(2017年5月20日 登録)

mixed fetch_feed( mixed $url )
RSSまたはAtom形式のフィードデータを読み込む。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

さくらのVPSでKUSANAGI#2(2017年5月16日 登録)

今回は「前回」の続き。さくらのVPS(メモリー2GB SSDプラン)でパフォーマンスをApacheのabコマンドで確認してみた。はてさて、うたい文句通りのパフォーマンスは発揮するのだろうか。

さくらのVPSでKUSANAGI(2017年5月15日 登録)

請け負っていた業務が一段落したので、「さくらのVPS」で「KUSANAGI」を試してみました。推奨環境はメモリ4GBとなっているが、今回は実験的な利用なので、SSD 2GBプランでトライしました。

load_child_theme_textdomain(2017年4月7日 登録)

bool load_child_theme_textdomain( string $domain [ , mixed $path = false ] )
子テーマ用の国際化用ファイル(MOファイル)をロードする。

the_custom_header_markup(2017年4月7日 登録)

void the_custom_header_markup()
カスタムヘッダーのHTMLパーツを表示する。

get_custom_header_markup(2017年4月7日 登録)

string get_custom_header_markup()
カスタムヘッダーのHTMLパーツを取得する。

get_header_image_tag(2017年4月6日 登録)

string get_header_image_tag( array $attr = array() )
カスタムヘッダーのimg要素を取得する。

get_parent_theme_file_path(2017年4月5日 登録)

string get_parent_theme_file_path( string $file = '' )
親テーマ内にあるファイルのパス名を取得する。