はじめに

WordPressのテーマやプラグイン作成において、よく利用する関数やグローバル変数などを個人的に整理したコンテンツです。 各関数やグローバル変数は、情報別(データの種類)と目的別(機能の種類)に分類しています。 なお、ほとんどの情報はソースコードを見ながら書き留めた内容であり、確認不足による誤りや更新の遅れによる不正確な内容を含んでいる可能性があります。あらかじめご了承ください。

最近投稿した記事
wp_comments_personal_data_exporter(2018年5月20日 公開)
array wp_comments_personal_data_exporter( string $email_address [ , int $page = 1 ] )
メールアドレスに関連付けられたコメント情報を取得する。
wp_media_personal_data_exporter(2018年5月20日 公開)
array wp_media_personal_data_exporter( string $email_address [ , int $page = 1 ] )
メールアドレスに関連付けられたメディア(添付ファイル)情報を取得する。
the_privacy_policy_link(2018年5月19日 公開)
void the_privacy_policy_link( [ string $before = '' [ , string $after = '' ] ] )
プライバシーポリシーページのリンクを表示する。
get_the_privacy_policy_link(2018年5月19日 公開)
string get_the_privacy_policy_link( [ string $before = '' [ , string $after = '' ] ] )
プライバシーポリシーページのリンクを取得する。
get_privacy_policy_url(2018年5月19日 公開)
string get_privacy_policy_url()
プライバシーポリシーページのURLを取得する。
wp_privacy_exports_url(2018年5月18日 公開)
string wp_privacy_exports_url()
パーソナルデータを格納するディレクトリのURLを取得する。
wp_privacy_exports_dir(2018年5月18日 公開)
string wp_privacy_exports_dir()
パーソナルデータを格納するディレクトリのパス名を取得する。
wp_privacy_anonymize_data(2018年5月18日 公開)
string wp_privacy_anonymize_data( string $type [ , string $data = '' ] )
データを匿名化する。
wp_privacy_anonymize_ip(2018年5月18日 公開)
string wp_privacy_anonymize_ip( string $ip_addr [ , bool $ipv6_fallback = false ] )
IPアドレスを匿名化する。
「順序」をtextからnumberに変更してみた(2018年5月16日 公開)

固定ページの編集画面の「投稿の属性」ウィジェットには、ページの並び替えに使用できる「順序」のinput要素がある。この「順序」のinput要素はtype属性が'text'となっており、編集の際にIMEが有効になってしまう場合がある。ページの編集頻度が多くなると、その都度IMEをオフにするのがやや面倒になってくる。