はじめに

WordPressのテーマやプラグイン作成において、よく利用する関数やグローバル変数などを個人的に整理したコンテンツです。 各関数やグローバル変数は、情報別(データの種類)と目的別(機能の種類)に分類しています。 なお、ほとんどの情報はソースコードを見ながら書き留めた内容であり、確認不足による誤りや更新の遅れによる不正確な内容を含んでいる可能性があります。あらかじめご了承ください。

最近投稿した記事
the_modified_author(2019年8月21日 公開)
void the_modified_author()
更新者の表示名を表示する。
投稿一覧ページに「更新日時」カラムを追加してみた(2019年8月20日 公開)

サイトの特性によるが、「投稿」には繰り返し更新するものがある。そんなサイトでは投稿一覧ページに「更新日時」があった方が便利。というわけで、今回は投稿一覧にソートに対応した「更新日時」カラムを追加する方法を紹介する。

管理画面でよく使うスタイルをまとめてみた「メッセージ編」(2019年7月30日 公開)

標準で用意されているスタイルを知っておくことで、独自に用意するスタイルを軽減でき、機能拡張した部分の見た目は違和感が少なくなる。そんな共通要素のスタイルのひとつが「メッセージ」だ。メッセージにはいくつかの意味合いがあり、用途に応じてすぐに使い分けすることになる。今回はそんなメッセージ向けのスタイルをざっくりまとめてみた。

KUSANAGIでマルチサイト(サブドメイン)を試した(2019年7月25日 公開)

本サイトはサブディレクトリタイプのマルチサイト機能を採用して構築しているが、これまでサブドメインタイプは利用した経験はない。マルチサイト機能のサブドメインタイプは以前から1度は試してみたいと思っており、今回実際にサイトを構築してみた。

get_the_modified_author(2019年7月2日 公開)
string | void get_the_modified_author()
更新者の表示名を取得する。
wp_logout(2019年6月21日 公開)
void wp_logout()
現在のユーザーをログアウトする。
wp_read_image_metadata(2019年6月14日 公開)
bool | array wp_read_image_metadata( string $file )
画像ファイルのメタ情報を取得する。
file_is_valid_image(2019年6月13日 公開)
bool file_is_valid_image( string $path )
ファイルが画像ファイルか調べる。
file_is_displayable_image(2019年6月13日 公開)
bool file_is_displayable_image( string $path )
ファイルがWebページで表示できるか調べる。
wp_hash(2019年6月10日 公開)
string wp_hash( string $data [ , string $scheme = 'auth' ] )
ハッシュを生成する。