Align widgets horizontally:プラグイン作ってみました

説明

ほぼ毎日何度も見ているダッシュボードページ。自分好みに各ウィジェットの場所を配置しているものの、何かすっきりしない。そこでふと思ったのが、ウィジェットを横並びにできれば隣り合うウィジェットの並びがガタガタしなくなるのでは!?

flexが便利すぎる

ダッシュボードのウィジェットを横並びに変更する方法として、本プラグインではウィジェットアエリアに「display:flex」を適用。これをベースに細かなところを調整している。主な機能は次の通り。

  1. ダッシュボードのウィジェットを横並びに変更。
  2. 各ウィジェットの幅は個別に調整可能。
  3. ドラッグ中のウィジェットが配置される箇所を強調表示。

本プラグインにより、ウィジェットの幅は制約が緩和され、表現できる内容はより多彩になる(なってほしい)。

インストール

プラグインのインストール方法はいつもと同じ。

  1. Align widgets horizontally(wordpress.org申請中)」をダウンロード。アーカイブファイルを解凍したら、フォルダごと /wp-content/plugins/ の中にコピーする。
  2. 管理ページのプラグインページで「Align widgets horizontally」を有効にする。
  3. ダッシュボードへ遷移する。
    ダッシュボードのウィジェットが横並びに整列

ウィジェットの幅を調整

はじめて本プラグインを有効化した直後、各ウィジェットの幅は行別に均等化されている。(これまでと同様)ウィジェットをドラッグ&ドロップしながら配置を変更したら、ページ上部の「表示オプション」をクリック。各ウィジェット名の横に追加された数値入力ボックスで幅を調整する。

ウィジェット名の横に追加された数値入力ボックスで相対的な幅を指定

ウィジェットの幅は、相対的な幅となり、実際の幅はそのウィジェットがある行ごとに変化する。この幅は標準では1~5の範囲となる(フィルターで変更可能)。

よくある質問

Q. 各ウィジェットの幅や配置はユーザーごとに保存されますか。
A. はい、各ウィジェットの幅と配置はユーザーごとに保存されます。

変更履歴

  • 2024.05.06 1.0.0をリリース。

最終更新 : 2024年05月06日 09:30

お勧め

wp_update_custom_css_post(2019年10月18日 更新)

WP_Post | WP_Error wp_update_custom_css_post( string $css [ , array $args = array() ] )
カスタマイザーの追加CSS情報を更新する。

wp_clear_auth_cookie(2024年2月21日 更新)

void wp_clear_auth_cookie()
ユーザー認証に関連するすべてのクッキーを削除する。

tag_escape(2013年8月3日 更新)

string tag_escape( string $tag_name )
無効な文字を除外したHTMLタグ名を取得する。

get_comments(2023年11月4日 更新)

array get_comments( [ mixed $args = '' ] )
コメント情報を取得する。

wp_get_mime_types(2021年9月9日 更新)

array wp_get_mime_types()
MIMEタイプのリストを取得する。