この記事は最後に更新してから1年以上経過しています。

ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する

説明

管理者向けページが刷新したWordPress 3.8。そのダッシュボードページにはサイトの状況を示す「概要(At a Glance)」ウィジェットがある。この中には「投稿」や「固定ページ」の投稿件数が表示されており、同じようにカスタム投稿タイプの投稿件数を表示できないか調べてみた。

ダッシュボードの各ウィジェットは、/wp-admin/includes/dashboard.phpで定義されており、「概要(At a Glance)」ウィジェットの拡張ポイントを見てみると、'dashboard_glance_items'フィルターが用意されていた。

テーマのfunctions.phpに追加したコードは次の通り。

add_filter( 'dashboard_glance_items', 'mytheme_dashboard_glance_items' );
function mytheme_dashboard_glance_items( $elements ) {
	foreach ( array( 'food', 'drink' ) as $post_type ) {
		$num_posts = wp_count_posts( $post_type );
		if ( $num_posts && $num_posts->publish ) {
			$text = number_format_i18n( $num_posts->publish ).'件の投稿';
			$elements[] = sprintf( '<a href="edit.php?post_type=%1$s" class="%1$s-count">%2$s</a>', $post_type, $text );
		}
	}
	return $elements;
}

このフィルター関数は、パラメータ$elementsにリスト表示の内容(文字列)を追加し、それを返り値としている。青字の'food'と'drink'がカスタム投稿タイプ名であり、こちらは適宜変更してほしい。

追加したカスタム投稿タイプの件数は「○」アイコンで表示される。このアイコンは「Dashicons」と呼ばれており、3.8の管理者ページのいたるところで使用されている。アイコンを変更する場合は、独自のcssを追加すればいい。

add_action( 'admin_print_styles', 'mytheme_dashboard_print_styles' );
function mytheme_dashboard_print_styles() {
?>
<style>
#dashboard_right_now li a.food-count:before { content: '\f232'; }
#dashboard_right_now li a.drink-count:before { content: '\f233'; }
</style>
<?php
}

もちろんDashicons以外を指定することもできるが、まずはDashiconsで好みのアイコンを探すのがお手軽だろう。


最終更新 : 2013年12月17日 13:57


お勧め

esc_attr(2021年4月19日 更新)

string esc_attr( string $text )
テキスト内のHTMLタグ属性をエスケープする。具体的には、パラメータ$textの中に含まれている特殊文字をHTMLエンティティに変換したテキストを取得する。

wp_get_theme(2022年4月6日 更新)

WP_Theme wp_get_theme( [ string $stylesheet = null [ , string $theme_root = null ] ] )
テーマ情報(WP_Themeオブジェクト)を取得する。

delete_option(2019年4月24日 更新)

bool delete_option( string $option )
サイトオプションを削除する。

get_self_link(2019年11月22日 更新)

string get_self_link()
現在のページのURLを取得する。

wp_untrash_post(2020年12月16日 更新)

mixed wp_untrash_post( [ int $post_id = 0 ] )
投稿情報をゴミ箱から取り出す。