使っていないか確認しないとね!(フィルター編)

説明

先週末にWordPress 5.2 Beta3(以降5.2Beta3)が公開され、正式リリースまであとわずか。ソースコードの変更点を見ていくと、wp-login.phpの中に非推奨となったフィルターが目に留まった。

フィルター名の変更

5.2Beta3のwp-login.phpでは'login_headertitle'フィルターが非推奨となり、その代わりに'login_headertext'フィルターが追加されている。気になったソースコードを一通り調べてみると、非推奨になっているフィルターがほかにも見つかった。

フィルター名定義された
バージョン
非推奨となった
バージョン
代替フィルター名
auth_{$type}_{$subtype}_meta_{$meta_key}4.6.04.9.8auth_{$type}_meta_{$meta_key}_for_{$subtype}
'htmledit_pre'4.3.0'format_for_editor'
'richedit_pre'4.3.0'format_for_editor'
'blog_details'MU (3.0.0)4.7.0'site_details'
'rest_enabled'4.4.04.7.0'rest_authentication_errors'
'login_headertitle'2.1.05.2.0'login_headertext'

自身が使っているテーマや自作したプラグインなどでこれらのフィルターを使っている場合は、適当な段階で代替フィルターに書き換えるべきだろう。


最終更新 : 2019年04月15日 16:41

お勧め

restore_previous_locale(2018年11月21日 更新)

string | bool restore_previous_locale()
直前のロケールへ戻す。

is_email(2017年11月28日 更新)

mixed is_email( string $email [, bool $deprecated = false ] )
文字列がメールアドレス形式か調べる。

is_rtl(2015年8月26日 更新)

bool is_rtl( )
現在のロケールが右書き(文字を右から左へ書き進めること)か調べる。

get_parent_theme_file_path(2018年5月27日 更新)

string get_parent_theme_file_path( string $file = '' )
親テーマ内にあるファイルのパス名を取得する。

is_page(2018年7月4日 更新)

bool is_page( [ mixed $page = '' ] )
要求されているページが、ページか調べる。