5.7の機能拡張:エクスポートファイルに更新日時が追加ほか

説明

WordPressはサイト移行を支援する機能として投稿情報のエクスポート機能を備えている。5.7ではこのエクスポート機能が改良され、更新日時情報が追加されるようだ。

はじめに、この記事は公開された「WordPress 5.7 Beta 3(以降Beta 3)」。をもとにしており、正式リリースの際に変更される可能性があることを予めお断りする。

2つの更新日時

投稿情報のエクスポート機能は、管理画面の「ツール」-「エクスポート」メニューから呼び出すもので、投稿情報とその関連情報を1つにまとめた専用のXMLファイルがダウンロードできる。Beta 3で実際にダウンロードしたXMLファイルから投稿情報部分を抜粋したものが以下の内容となる(インストール時に「日本語」を選択)。

		<item>
		<title><![CDATA[Hello world!]]></title>
		<link>http://local2/2021/02/22/hello-world/</link>
		<pubDate>Mon, 22 Feb 2021 06:54:24 +0000</pubDate>
		<dc:creator><![CDATA[wpadmin2]]></dc:creator>
		<guid isPermaLink="false">http://local2/?p=1</guid>
		<description></description>
		<content:encoded><![CDATA[<!-- wp:paragraph -->
<p>WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。</p>
<!-- /wp:paragraph -->]]></content:encoded>
		<excerpt:encoded><![CDATA[]]></excerpt:encoded>
		<wp:post_id>1</wp:post_id>
		<wp:post_date><![CDATA[2021-02-22 15:54:24]]></wp:post_date>
		<wp:post_date_gmt><![CDATA[2021-02-22 06:54:24]]></wp:post_date_gmt>
		<wp:post_modified><![CDATA[2021-02-22 15:54:24]]></wp:post_modified>
		<wp:post_modified_gmt><![CDATA[2021-02-22 06:54:24]]></wp:post_modified_gmt>
		<wp:comment_status><![CDATA[open]]></wp:comment_status>
		<wp:ping_status><![CDATA[open]]></wp:ping_status>
		<wp:post_name><![CDATA[hello-world]]></wp:post_name>
		<wp:status><![CDATA[publish]]></wp:status>

wp:post_modified(ローカル日時)とwp:post_modified_gmt(UTC日時)要素が今回追加された部分。wp:post_modifiedとwp:post_modified_gmtの内容が、UTCとの時差により異なっている。

投稿タイトルを変更できるフィルター

5.7では新しいフィルターも追加されている。

$title = wxr_cdata( apply_filters( 'the_title_export', $post->post_title ) );

このフィルターはエクスポート専用で、フィルターの返り値をCDATAに変換したものがtitle要素に適用される。


本日早朝(?)メンテナンスリリースの「5.6.2」が公開されたました。手持ちのサイトは「5.6.2」にアップデートして、3週間後の「5.7」正式リリースを迎える感じですかね。


最終更新 : 2021年02月23日 14:16

お勧め

get_the_post_thumbnail_caption(2018年5月27日 更新)

string get_the_post_thumbnail_caption( mixed $post = null )
投稿ページのサムネイル(アイキャッチ画像)キャプションを取得する。

nocache_headers(2018年5月27日 更新)

void nocache_headers( )
ブラウザのキャッシュを無効にするHTTPヘッダーを出力する。

is_year(2018年5月27日 更新)

bool is_year( )
要求されているページが、年別アーカイブページ(リクエストURLが/2009のように、書式が「/年」の場合)か調べる。

get_custom_header_markup(2018年5月27日 更新)

string get_custom_header_markup()
カスタムヘッダーのHTMLパーツを取得する。

show_admin_bar(2012年1月5日 更新)

void show_admin_bar( bool $show )
ツールバー(admin bar)を強制的に表示/非表示する。