Login rebuilder 2.7.4の変更内容を紹介

説明

Login rebuilder 2.7.4では、ダッシュボードの「ログインのログ」ウィジェット内に現在のユーザー(管理者のみ)のログイン状況を簡潔なメッセージで表示するようにした。

自アカウントのログイン状態

今回の変更点はとてもシンプルなので、現在のユーザーが管理者の場合のみ、ログインがここだけなのか、ここ以外にもログインされているのかを示すメッセージをダッシュボードの「ログインのログ」ウィジェットに表示するというもの。対象は管理者のみなので、そのほかのロールのユーザーは変更ありません。

具体的に表示されるメッセージは、ログインがここだけの場合なら次の内容になります(1つのブラウザで複数のタブで管理画面を開いている場合を含む)。

現在のアカウントがこの場所でログインしている場合は黒字で表示

これに対して複数の場所でログインしている場合はメッセージは赤字に変わります。

現在のアカウントが複数の場所でログインしている場合は赤字で表示

異なる端末から複数のログインしている場合はもちろんですが、同じ端末の異なるブラウザでログインしている場合も赤字で表示されます。


今回の変更により自身のアカウントの不正アクセスは検知しやすくなると思うのですが、ほかのアカウントによる不正アクセスは手つかずです。本質的にはログイン中のユーザーを一覧表示するような機能があればいいのかもしれませんね。


最終更新 : 2022年07月06日 11:54

お勧め

update_site_option(2018年5月27日 更新)

bool update_site_option( string $option, mixed $default )
サイトオプションの値を更新する。

is_privacy_policy(2019年5月8日 更新)

bool is_privacy_policy()
要求されているページが、プライバシーポリシーページか調べる。

wp_check_password(2013年5月22日 更新)

bool wp_check_password( string $password, string $hash [ , mixed $user_id = '' ] )
ユーザのログインパスワードか調べる。

wp_playlist_shortcode(2014年4月20日 更新)

string wp_playlist_shortcode( array $attr )
playlistショートコードの出力HTMLを生成する。

current_user_can(2018年5月27日 更新)

bool current_user_can( string $capability [, mixed $args ] )
現在のユーザーがパラメータ$capabilityで指定した権限(または役割)を所有しているか調べる。