この記事は最後に更新してから1年以上経過しています。

Login rebuilder 2.7.4の変更内容を紹介

説明

Login rebuilder 2.7.4では、ダッシュボードの「ログインのログ」ウィジェット内に現在のユーザー(管理者のみ)のログイン状況を簡潔なメッセージで表示するようにした。

自アカウントのログイン状態

今回の変更点はとてもシンプルなので、現在のユーザーが管理者の場合のみ、ログインがここだけなのか、ここ以外にもログインされているのかを示すメッセージをダッシュボードの「ログインのログ」ウィジェットに表示するというもの。対象は管理者のみなので、そのほかのロールのユーザーは変更ありません。

具体的に表示されるメッセージは、ログインがここだけの場合なら次の内容になります(1つのブラウザで複数のタブで管理画面を開いている場合を含む)。

現在のアカウントがこの場所でログインしている場合は黒字で表示

これに対して複数の場所でログインしている場合はメッセージは赤字に変わります。

現在のアカウントが複数の場所でログインしている場合は赤字で表示

異なる端末から複数のログインしている場合はもちろんですが、同じ端末の異なるブラウザでログインしている場合も赤字で表示されます。


今回の変更により自身のアカウントの不正アクセスは検知しやすくなると思うのですが、ほかのアカウントによる不正アクセスは手つかずです。本質的にはログイン中のユーザーを一覧表示するような機能があればいいのかもしれませんね。


最終更新 : 2022年07月06日 11:54

お勧め

標準で組み込まれたclipboard.jsを使ってみた(2019年5月15日 更新)

5.2の新機能「サイトヘルス情報」では、現状のサイト情報をクリップボードにコピーする機能がある。この機能の実装方法を調べてみると、clipboard.jsが利用されていた。

delete_term_meta(2018年5月27日 更新)

bool delete_term_meta( int $term_id, string $meta_key [ , mixed $meta_value = '' ] )
タームのメタ情報を削除する。

the_post(2018年5月27日 更新)

void the_post( )
投稿データをグローバル変数$postにロードし、関連するグローバル変数を設定する。

get_lastpostdate(2020年8月28日 更新)

string get_lastpostdate( [ string $timezone = 'server' [ , string $post_type = 'any' ] ] )
投稿記事の最終投稿日時を取得する。

is_customize_preview(2020年6月1日 更新)

bool is_customize_preview()
テーマカスタマイザーのプレビューか調べる。