add_filter

(0.71以降)
add_filter - フィルター関数を追加する

説明

bool add_filter( string $tag, mixed $function_to_add [ , int $priority = 10 [ , int $accepted_args = 1 ] ] )
WordPressシステムの関数にフィルター関数を追加する。

パラメータ

  • $tag
    WordPressシステムの関数名。
  • $function_to_add
    フィルター関数名。メソッドを指定する場合は配列を使用する(注意を参照)。
  • $priority
    プライオリティ値(省略時は10)。
  • $accepted_args
    フィルター関数のパラメータ数(省略時は1)。

返り値

trueを返す。

注意

クラスのメソッドを指定する場合は、オブジェクトのアドレスとメソッド名を要素にした配列を使用する。クラス内ならば、次のように記述する。
add_filter( '関数名', array( $this, 'メソッド名' ) );
または
add_filter( '関数名', array( &$this, 'メソッド名' ) );

使用例

  • ログインページのメッセージを変更するフィルター関数を追加する。
    <?php
    add_filter( 'login_message', 'mylogin_message' );
    
    function mylogin_message( $message ) {
        return '○○へようこそ';
    }
    ?>
  • ログインページのメッセージを変更するフィルター関数を追加する(クラスの場合)。
    <?php
    class myclass {
        function myclass( ) {
            add_filter( 'login_message', array( &$this, 'mylogin_message' ) );
        }
        function mylogin_message( $message ) {
            return '○○へようこそ';
        }
    }
    ?>

関連

  • add_action - アクション関数を追加する
  • balanceTags - タグの付け忘れを調整する
  • current_filter - 現在のフィルター(アクション)名を取得する
  • has_filter - WordPressタグにフィルターが登録されているか調べる
  • remove_filter - WordPressタグに登録されているフィルターを削除する

お勧めコンテンツ

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

検索ワード「-10,000円」を検索できるようにしたい(2017年7月20日 登録)

とあるサイトで「-10,000円」をキーワードに検索した際、予想と異なるページが表示され、ちょっと驚いた。今回はその原因調査と対策についてまとめてみた。

カスタム投稿タイプの投稿保存には専用アクションを使おう(2014年7月4日 登録)

カスタム投稿タイプを登録して、専用ウィジェット(meta_box)を使って拡張情報を入力させ、それらの情報をsave_postアクションで保存する。これまではこんな感じだったのだが、久しぶりにカスタム投稿タイプを使ったら、save_postアクションの前にsave_postに投稿タイプ名がくっついたアクションが追加されていた。

Slightly troublesome permalink:プラグイン作ってみました(2012年2月9日 登録)

カテゴリーを含んだパーマリンクを設定している場合、複数のカテゴリーを指定した投稿記事のパーマリンクのURLに目的のカテゴリーとは異なるカテゴリーが適用された経験はないだろうか。このプラグインは、パーマリンクに適用されるカテゴリーをコントロールし、希望通りのパーマリンクを設定します。

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

最終更新日時 : 2014-02-13 17:24