add_filter

(0.71以降)
add_filter - フィルター関数を追加する

説明

bool add_filter( string $tag, mixed $function_to_add [ , int $priority = 10 [ , int $accepted_args = 1 ] ] )
WordPressシステムの関数にフィルター関数を追加する。

パラメータ

  • $tag
    WordPressシステムの関数名。
  • $function_to_add
    フィルター関数名。メソッドを指定する場合は配列を使用する(注意を参照)。
  • $priority
    プライオリティ値(省略時は10)。
  • $accepted_args
    フィルター関数のパラメータ数(省略時は1)。

返り値

trueを返す。

注意

クラスのメソッドを指定する場合は、オブジェクトのアドレスとメソッド名を要素にした配列を使用する。クラス内ならば、次のように記述する。
add_filter( '関数名', array( $this, 'メソッド名' ) );
または
add_filter( '関数名', array( &$this, 'メソッド名' ) );

使用例

  • ログインページのメッセージを変更するフィルター関数を追加する。
    <?php
    add_filter( 'login_message', 'mylogin_message' );
    
    function mylogin_message( $message ) {
        return '○○へようこそ';
    }
    ?>
  • ログインページのメッセージを変更するフィルター関数を追加する(クラスの場合)。
    <?php
    class myclass {
        function myclass( ) {
            add_filter( 'login_message', array( &$this, 'mylogin_message' ) );
        }
        function mylogin_message( $message ) {
            return '○○へようこそ';
        }
    }
    ?>

関連

  • add_action - アクション関数を追加する
  • balanceTags - タグの付け忘れを調整する
  • current_filter - 現在のフィルター(アクション)名を取得する
  • has_filter - WordPressタグにフィルターが登録されているか調べる
  • remove_filter - WordPressタグに登録されているフィルターを削除する

お勧めコンテンツ

プラグインのヘッダー情報を国際化対応しよう(2017年6月19日 登録)

バージョン4.8がリリースされてひと段落。あらためてプラグイン一覧ページを見てみると「Akismet」が「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」と表示されていた。説明文だけじゃなくプラグイン名も国際化対応できたのね。

投稿日の検索が自由自在に(2013年10月30日 登録)

WordPress 3.7.0ではWP_Date_Queryクラスが追加され、WP_Queryクラス(もちろんquery_posts関数でも)で利用できるようになった。このWP_Date_Queryにより、○年○月○日以前や以降の投稿情報を取得したり、○年○月○日から○年○月○日の範囲の投稿情報を取得したりといったことが、容易に行えるようになった。

投稿内容に応じてwpautopを制御する(2013年8月13日 登録)

投稿内容を表示するthe_content関数では、wpautop関数がフィルターの1つとして呼び出され、改行をbrタグに変換したり、pタグで調整したりする。この機能自体は便利なのだが、きちんとデザインされたHTMLソースを流し込んだ場合はこの機能は好ましくない。そんなわけで、記事内容に応じてwpautop関数を制御できないか考えてみた。

PHPとMySQLのバージョンを確認(2013年9月11日 登録)

先日、WordPressで構築されたサイトについて最新版へのバージョンアップを依頼される。使用されていたWordPressはバージョン2.xということで、最新版へバージョンアップできるのか、PHPとMySQLのバージョンを確認することになった。

メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する(2014年5月22日 登録)

「メディア(attachment)」は、標準ではカテゴリもタグもカスタムフィールドもない。投稿と親子関係を作って利用することが前提だからともいえるが、メディアをもっと便利に活用するために、それらの付加情報を絞り込みの材料として利用できないか調べてみた。

最終更新日時 : 2014-02-13 17:24