add_image_size

(2.9.0以降)
add_image_size - 画像のサイズを設定する

説明

void add_image_size( string $name [ , int $width = 0 [ , int $height = 0 [ , bool $crop = false ] ] ] )
画像のサイズを設定する。

パラメータ

  • $name
    画像サイズの名前を指定。
  • $width
    アイキャッチ画像の幅を指定(省略時は0)。
  • $height
    アイキャッチ画像の高さを指定(省略時は0)。
  • $crop
    縮小時に切り抜きする場合はtrue、しない場合はfalseを指定(省略時はfalse)。

返り値

返り値はありません。

注意

アイキャッチ画像の表示サイズは'post-thumbnail'が使用されている。

使用例

  • 'small-feature'という名前でサイズを設定する。
    <?php add_image_size( 'small-feature', 500, 300 ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

headタグのmeta(generator)タグを取り除く(2011年2月18日 登録)

標準的なWordPressのテーマで出力されるHTMLには、headタグ内に次のようなmetaタグが出力されている。
<meta name="generator" content="WordPress 3.0.5" />

パスとURL(2011年10月6日 登録)

テーマやプラグインで、WordPressシステム関連のディレクトリやURLを使う時があり、それらの多くは関数や定数として定義されている。今回は、それらの関数や定数について整理していく。

xmlrpc.phpへのアクセスについてちょっと考えた(2015年7月10日 登録)

少し前のことですが、こちらのサーバーを何度かダウンさせてしまったのですが、その原因はxmlrpc.phpへアクセスが集中したことによってサーバーが過負荷となってしまったというものでした。すぐにサーバー性能を上げることはできないため、xmlrpc.phpのアクセスを全部拒否するという暫定対応してしまいました。

投稿日の検索が自由自在に(2013年10月30日 登録)

WordPress 3.7.0ではWP_Date_Queryクラスが追加され、WP_Queryクラス(もちろんquery_posts関数でも)で利用できるようになった。このWP_Date_Queryにより、○年○月○日以前や以降の投稿情報を取得したり、○年○月○日から○年○月○日の範囲の投稿情報を取得したりといったことが、容易に行えるようになった。

購読者は管理者ページのアクセス禁止(2013年11月12日 登録)

購読者(subscriber)は、通常「ダッシュボード」「プロフィール」にアクセスできるが、今回はプロフィールを独自に管理する準備を兼ねて、これらのページにアクセスできないようにブロックしてみた。

最終更新日時 : 2016-12-19 13:27