add_menu_page

add_menu_page - メニューを登録する

説明

mixed add_menu_page( string $page_title, string $menu_title, mixed string $capability, string $menu_slug [ , mixed $function = '' [ , string $icon_url = '' [ , mixed $position = NULL ] ] ] )
メニューを登録する。

パラメータ

  • $page_title
    メニューページのタイトル。
  • $menu_title
    メニュー名。
  • $capability
    メニューの権限(レベル数または権限名)。
  • $menu_slug
    メニューのスラッグ。
  • $function
    メニューページのコールバック関数。
  • $icon_url
    メニュー横に表示されるアイコンファイルのURL(省略時は'')。
  • $position
    メニューの追加位置(省略時はNULL)。

返り値

メニューが登録できた場合はフック名を返す。ログインしているユーザーが指定された権限を所有していない場合はfalseを返す。

注意

パラメータ$capabilityは、メニューを使用できるレベルまたは権限を指定できる(「LevelとCapability」を参照)。 パラメータ$menu_slugにはサイト内でユニークなメニューのスラッグを指定する(プラグインの場合は__FILE__を指定することが多い)。 パラメータ$icon_urlに指定するアイコン画像は16×16ピクセルのイメージで、省略した場合は/wp-admin/images/generic.png'(歯車のイメージ)が適用される。 パラメータ$positionが通常は指定せず、NULLが適用されメニュー情報の末尾に追加される。

使用例

  • メニューを登録する。
    <?php add_menu_page( '基本設定', '基本設定', 'edit_themes', __FILE__, 'myplugin_setting' ); ?>
  • メニューを登録する(コールバック関数がメソッドの場合)。
    <?php add_menu_page( '基本設定', '基本設定', 'edit_themes', __FILE__, array( &$this, 'myplugin_setting' ) ); ?>
  • アイコンを指定してメニューを登録する。
    <?php add_menu_page( '基本設定', '基本設定', 'edit_themes', __FILE__, 'myplugin_setting', WP_PLUGIN_URL.'/myplugin/images/icon.gif' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-admin/includes/plugin.php

関連

お勧めコンテンツ

Contact Form 7に確認フェーズを(2011年12月12日 登録)

Contact Form 7はWordPressによるサイト製作でお世話になることが多いプラグインの1つ。ただ、クライアント様によっては、入力、確認、送信の3フェーズにしたいという要望があり、そんな時は別の方法を採用していたのですが、JavaScript(jQuery)を使ってページ遷移しなくてもいいなら確認フェーズは用意できるかなと思い、作り込んでみた。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

固定ページのURLの拡張子をhtmlに変更する(2012年8月8日 登録)

固定ページについて、URLを静的ページっぽく拡張子htmlに変更したいという要望を受けることがある。これまでは「.html on PAGES」というプラグインを使っていて特に不満があったわけではないのだが、今回ひょんなことから簡単に対応できることがわかったので、メモ書きしておく。

カテゴリー専用の投稿一覧と新規投稿メニューを追加する(2012年1月23日 登録)

サイト更新の1クリックを省くため、特定カテゴリーの投稿に対して同じようにメニューを追加してみた。カスタム投稿タイプの専用投稿メニューみたいな感じである。

HTML entities button:プラグイン作ってみました(2011年6月29日 登録)

以前投稿した「HTML編集モードに定型文ボタンを追加する」をアレンジして、HTML編集モードに特殊文字(HTMLエンティティ)を挿入できるボタン、顔文字を挿入できるボタン、過去の投稿ページのリンクを挿入できるボタンを追加するプラグインを作ってみました。HTML編集モードの作業効率を向上させるプラグインです。2.0.0の新機能は「こちら」で確認してください。HTML編集モードをメインに使用されている方は、お試しあれ。

最終更新日時 : 2014-12-26 16:04