add_permastruct

(3.0.0以降)
add_permastruct - 投稿タイプのパーマリンク設定を追加する

説明

void add_permastruct( string $name, string $struct [ , mixed $args = array() ] )
投稿タイプのパーマリンク設定を追加する。

パラメータ

  • $name
    投稿タイプ名を指定。
  • $struct
    パーマリンクのURLパターンを指定。
  • $args
    パーマリンク設定の属性を連想配列で指定。
    キーデフォルト値
    'with_front'booltrue
    'ep_mask'intEP_NONE(0)
    'paged'booltrue
    'feed'booltrue
    'forcomments'boolfalse
    'walk_dirs'booltrue
    'endpoints'booltrue

返り値

返り値はありません。

注意

本関数は3.4でパラメータ仕様が変更されている。3.0~3.3までの呼び出し形式は次の通りで、3.4以降の環境において下記の指定で呼び出された場合でも互換性は保たれている。
add_permastruct( string $name, string $struct [ , bool $with_front = true [ , int $ep_mask = EP_NONE ] ] )
パーマリンクのURLパターンは、末尾の'/'が無視される以外に制限はなく、日本語を使用する場合はそのまま(URLエンコードは不要)指定できる。
なお本関数で追加したパーマリンク設定はそのままではシステムに反映されないため、適宜flush_rewrite_rules関数を呼び出すか、管理者ページの「設定」-「パーマリンク設定」を開き、「変更を保存」ボタンをクリックする必要がある。

使用例

  • カスタム投稿タイプ'tool'のパーマリンクに拡張子htmlを設定する。
    <?php add_permastruct( 'tool', 'tool/%tool%.html', array( 'ep_mask'=>EP_PERMALINK ) ); ?>
  • カスタム投稿タイプ'tool'のパーマリンクのディレクトリ名を'tool'から'道具'に変更する。
    <?php add_permastruct( 'tool', '道具/%tool%', array( 'ep_mask'=>EP_PERMALINK ) ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/rewrite.php

関連

お勧めコンテンツ

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

4.2.3でちょっと変わったショートコード(2015年7月25日 登録)

4.3のリリースまであと少しなわけですが、4.2.3が緊急リリースされました。4.2.2とソースコードを比較すると、ざっくりTinyMCE絡みが多い印象を受けたのですが、ショートコード関連も少し変わっていたので簡単にまとめてみました。

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

LevelとCapability(2011年4月14日 登録)

プラグインやテーマの管理ページを作成する際など、ユーザのレベルと権限を確認することがある。ここでは、権限グループ別のレベルと権限の有無を整理してみた。

Post-tag automaton:プラグイン作ってみました(2012年7月3日 登録)

みなさんは投稿をポストする際に投稿タグを付け忘れたことはないでしょうか。このプラグインは、投稿をポストする際にタイトルと記事に投稿タグが含まれていないか調べ、含まれていた場合はその投稿タグを追加します。

最終更新日時 : 2012-09-06 16:21