add_permastruct

(3.0.0以降)
add_permastruct - 投稿タイプのパーマリンク設定を追加する

説明

void add_permastruct( string $name, string $struct [ , mixed $args = array() ] )
投稿タイプのパーマリンク設定を追加する。

パラメータ

  • $name
    投稿タイプ名を指定。
  • $struct
    パーマリンクのURLパターンを指定。
  • $args
    パーマリンク設定の属性を連想配列で指定。
    キーデフォルト値
    'with_front'booltrue
    'ep_mask'intEP_NONE(0)
    'paged'booltrue
    'feed'booltrue
    'forcomments'boolfalse
    'walk_dirs'booltrue
    'endpoints'booltrue

返り値

返り値はありません。

注意

本関数は3.4でパラメータ仕様が変更されている。3.0~3.3までの呼び出し形式は次の通りで、3.4以降の環境において下記の指定で呼び出された場合でも互換性は保たれている。
add_permastruct( string $name, string $struct [ , bool $with_front = true [ , int $ep_mask = EP_NONE ] ] )
パーマリンクのURLパターンは、末尾の'/'が無視される以外に制限はなく、日本語を使用する場合はそのまま(URLエンコードは不要)指定できる。
なお本関数で追加したパーマリンク設定はそのままではシステムに反映されないため、適宜flush_rewrite_rules関数を呼び出すか、管理者ページの「設定」-「パーマリンク設定」を開き、「変更を保存」ボタンをクリックする必要がある。

使用例

  • カスタム投稿タイプ'tool'のパーマリンクに拡張子htmlを設定する。
    <?php add_permastruct( 'tool', 'tool/%tool%.html', array( 'ep_mask'=>EP_PERMALINK ) ); ?>
  • カスタム投稿タイプ'tool'のパーマリンクのディレクトリ名を'tool'から'道具'に変更する。
    <?php add_permastruct( 'tool', '道具/%tool%', array( 'ep_mask'=>EP_PERMALINK ) ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/rewrite.php

関連

お勧めコンテンツ

Posts filter multiselect:プラグイン作ってみました(2015年3月9日 登録)

先週の金曜日、知り合いの方から「投稿一覧ページで絞り込みを行う際、複数選択できないか」といった問い合わせがあり、その時には「標準では無理ですね」と返答しました。このこと自体は事実なのですが、要するに「複数選択可能なドロップダウンメニュー」が実現できれば対応するのはそれほど難しくないような気がしました。この週末、そんなノリでちょっとコーディングしてできたのがこのプラグインです。

全投稿を取得するのはnopaging=1でいい(2011年8月29日 登録)

query_posts関数(またはWP_Queryクラス)を使う場合、取得する件数の指定を省略すると管理者ページの「表示設定」-「1ページに表示する最大件数」の指定値分だけの投稿情報を取得する。それでは条件にマッチするすべての投稿情報を取得するには?

プラグインのロード順を制御する(2014年6月9日 登録)

これまでプラグインがどのような順番でロードされるか意識していなかったのだが、とある自作プラグインを他のプラグインよりも先にロードさせたくなったので調べてみた。

子カテゴリのアーカイブページを親カテゴリ用のテンプレートファイルで表示しよう(2011年12月8日 登録)

少し前に投稿した「適切なテンプレートファイルを用意してテンプレート内の振り分け処理を無くす」で説明した通り、特定のカテゴリ専用のテンプレートとしてcategory-○○.phpを用意することで、category.phpやarchive.php内で振り分けを行う必要がなくなる。ただ、すべてのカテゴリ分を用意するのは効率的ではないし、特に子カテゴリについては親カテゴリと共通内容になるケースが多いのではないだろうか。ここでは、子カテゴリの個別テンプレートファイルを作らず、親カテゴリのテンプレートを利用する方法を紹介する。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

最終更新日時 : 2012-09-06 16:21