add_post_type_support

(3.0.0以降)
add_post_type_support - 投稿タイプに特徴を追加する

説明

void add_post_type_support( string $post_type, mixed $feature )
投稿タイプに特徴を追加する。

パラメータ

  • $post_type
    'post'や'page'などの投稿タイプを指定。
  • $feature
    特徴名('title'、'editor'、'comments'、'revisions'、'trackbacks'、'author'、'excerpt'、'page-attributes'、'thumbnail'、'custom-fields')またはその配列の幅を指定。

返り値

返り値はありません。

注意

主な投稿タイプの特徴は次の通り。
特徴postpageattachmentrevisionnav_menu_item
タイトル(title)
エディタ(editor)
作者名(author)
アイキャッチ画像(thumbnail)
ページ属性(page-attributes)
抜粋(excerpt)
トラックバック送信(trackbacks)
カスタムフィールド(custom-fields)
コメント(comments)
リビジョン(revisions)
フォーマット(post-formats)

使用例

  • 投稿記事に「ページ属性」を追加する。
    <?php add_post_type_support( 'post', 'page-attributes' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

ショートコードを含んだページを表示する前に何か処理する(2014年5月28日 登録)

固定ページまたは投稿ページに独自のフォームを埋め込む。入力→登録の2段階のフォームなら著名なプラグイン「Contact Form 7」を利用すればいいのだが、クライアントの依頼は入力→確認→登録の3段階で組み込む要素が特化していたので、独自の実装方法を考えることになった。

ショートコードを使ってテーマ内の画像URLを簡単に指定する(2011年5月2日 登録)

投稿記事の中で画像パーツを使いたいときがある。画像パーツの配置場所は、/imgディレクトリのようなテーマ外の場合と、/wp-content/themes/mytheme/imagesディレクトリのようなテーマ内の場合があり、今回は後者のケース。ショートコードを使って投稿記事の画像ファイルのURLを記述する方法を紹介したい。

HTML entities button:プラグイン作ってみました(2011年6月29日 登録)

以前投稿した「HTML編集モードに定型文ボタンを追加する」をアレンジして、HTML編集モードに特殊文字(HTMLエンティティ)を挿入できるボタン、顔文字を挿入できるボタン、過去の投稿ページのリンクを挿入できるボタンを追加するプラグインを作ってみました。HTML編集モードの作業効率を向上させるプラグインです。2.1.0では「Dashiconsの挿入」を追加しました。HTML編集モードをメインに使用されている方は、お試しあれ。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

最終更新日時 : 2012-04-12 18:36