add_post_type_support

(3.0.0以降)
add_post_type_support - 投稿タイプに特徴を追加する

説明

void add_post_type_support( string $post_type, mixed $feature )
投稿タイプに特徴を追加する。

パラメータ

  • $post_type
    'post'や'page'などの投稿タイプを指定。
  • $feature
    特徴名('title'、'editor'、'comments'、'revisions'、'trackbacks'、'author'、'excerpt'、'page-attributes'、'thumbnail'、'custom-fields')またはその配列の幅を指定。

返り値

返り値はありません。

注意

主な投稿タイプの特徴は次の通り。
特徴postpageattachmentrevisionnav_menu_item
タイトル(title)
エディタ(editor)
作者名(author)
アイキャッチ画像(thumbnail)
ページ属性(page-attributes)
抜粋(excerpt)
トラックバック送信(trackbacks)
カスタムフィールド(custom-fields)
コメント(comments)
リビジョン(revisions)
フォーマット(post-formats)

使用例

  • 投稿記事に「ページ属性」を追加する。
    <?php add_post_type_support( 'post', 'page-attributes' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

canvasタグを投稿したい(2013年12月27日 登録)

以前「投稿内容のid属性などを保存するための対策」で取り上げたように、WordPressでは投稿に記述できるHTMLタグが制限されている。同コラムでこの制限を調整する対策を紹介しているが、3.5以降ではフィルター関数を登録して対応できるようだ。

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

適切なテンプレートファイルを用意してテンプレート内の振り分け処理を無くす(2011年10月18日 登録)

/wp-includes/template-loader.phpではリクエストされたページに応じて現在のテーマにあるテンプレートファイルの中から適切なものを選びに振り分けている。ここでは、さまざまなテンプレートファイルの種類と、テンプレートファイルが省略された場合の内部の動作についてまとめてみる。

RSSフィードの抜粋をさらに抜粋(2011年7月21日 登録)

RSSフィードはデフォルトでは「全文(HTMLタグを含む)」になっているが、管理画面の「表示設定」では「抜粋のみ(HTMLタグは除外)」を選択できる。それでも投稿記事が長いと、その抜粋テキストも長くなってしまう。ここではそんなRSSフィードの抜粋テキストを調整する方法を紹介する。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

最終更新日時 : 2012-04-12 18:36