add_shortcode

(2.5.0以降)
add_shortcode - ショートコード(独自タグ)を追加する

説明

void add_shortcode( string $tag, mixed $func )
ショートコード(独自タグ)を追加する。ショートコードは、投稿記事内でテキスト内容がない[tag]や、テキストを内包する[tag]テキスト[/tag]の書式で使用できる独自タグのこと。標準の状態では、the_content関数によって表示する直前のフィルター処理内でパラメータ$funcで指定した関数・メソッドが実行される。

パラメータ

  • $tag
    タグ名。
  • $func
    関数名またはメソッドを配列(例:array( $this, 'name' ))で指定。

返り値

返り値はありません。

注意

登録の際パラメータ$funcが有効かどうかを調べるが、無効な場合でもエラーは返らない。また、すでにパラメータ$tagで指定されたショートコードが登録されている場合は上書きされる。
なおパラメータ$funcで指定した関数・メソッドでは、独自処理(テキスト加工)した文字列を返すこと(echoやprint関数を使って表示してはいけない)。

使用例

  • [func_link]というショートコードを追加する。
    <?php
    add_shortcode( 'func_link', 'tag_func_link' );
    function tag_func_link( $atts, $content='' ) {
    	extract( shortcode_atts( array(
    		'target' => '_self',
    		), $atts ) );
    	return '<a href="/function/'.$content.'.html" target="'.
    		attribtue_escape( $target ).'">'.$content.'</a>';
    }
    ?>
  • クラスを使用して[var_link]というショートコードを追加する。
    <?php
    class my_shortcode {
    	function my_shortcode() {
    		add_shortcode( 'var_link', array( $this, 'tag_var_link') );
    	}
    	function tag_var_link( $atts, $content='' ) {
    		return '<a href="/var/'.$content.'.html">$'.
    			$content.'</a>';
    	}
    }
    ?>

関連

お勧めコンテンツ

WP_Postオブジェクトで投稿情報を直感的に使う(2012年10月4日 登録)

WordPress 3.5で登場するであろうWP_Postクラス。WordPressの投稿情報は、投稿情報本体のほか、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールドなど、いくつかに分散して記録され、それぞれの情報を取得する際は、いくつかの関数をしていた。新しいWP_Postクラスにより、その習慣とおさらばできるかもしれない。

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

PHPとMySQLのバージョンを確認(2013年9月11日 登録)

先日、WordPressで構築されたサイトについて最新版へのバージョンアップを依頼される。使用されていたWordPressはバージョン2.xということで、最新版へバージョンアップできるのか、PHPとMySQLのバージョンを確認することになった。

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

HTML entities button:プラグイン作ってみました(2011年6月29日 登録)

以前投稿した「HTML編集モードに定型文ボタンを追加する」をアレンジして、HTML編集モードに特殊文字(HTMLエンティティ)を挿入できるボタン、顔文字を挿入できるボタン、過去の投稿ページのリンクを挿入できるボタンを追加するプラグインを作ってみました。HTML編集モードの作業効率を向上させるプラグインです。2.0.0の新機能は「こちら」で確認してください。HTML編集モードをメインに使用されている方は、お試しあれ。

最終更新日時 : 2013-08-08 15:33