add_submenu_page

add_submenu_page - サブメニューを登録する

説明

mixed add_submenu_page( string $parent_slug, string $page_title, string $menu_title, mixed string $capability, string $menu_slug [ , mixed $function = '' ] )
サブメニューを登録する。

パラメータ

  • $parent_slug
    親メニューのスラッグ。
  • $page_title
    サブメニューページのタイトル。
  • $menu_title
    プルダウンに表示されるメニュー名。
  • $capability
    サブメニューの権限(レベル数または権限名)。
  • $menu_slug
    サブメニューのスラッグ。
  • $function
    サブメニューページのコールバック関数。

返り値

サブメニューが登録できた場合はフック名を返す。ログインしているユーザーが指定された権限を所有していない場合はfalseを返す。

注意

パラメータ$parent_slugは親メニューのスラッグで、add_menu_page関数で登録できるプラグインやテーマの専用メニューの場合には__FILE__が利用されることが多い。 パラメータ$capabilityは、サブメニューを使用できるレベルまたは権限を指定できる(「LevelとCapability」を参照)。 パラメータ$menu_slugにはサイト内でユニークなサブメニューのスラッグを指定する(このスラッグは、サブメニューページのURLのパラメータとなる)。
http://ドメイン/wp-admin/admin.php?page=[$menu_slugの値]

使用例

  • プライベートのmytheme_propertiesメニューにmytheme_settingサブメニューを登録する。
    <?php add_submenu_page( 'mytheme_properties', '基本設定', '基本設定', 'edit_themes', 'mytheme_setting', 'mytheme_setting' ); ?>
  • プライベートのmytheme_propertiesメニューにmytheme_settingサブメニューを登録する(コールバック関数がメソッドの場合)。
    <?php add_submenu_page( 'mytheme_properties', '基本設定', '基本設定', 'edit_themes', 'mytheme_setting', array( &$this, 'mytheme_setting' ) ); ?>
  • カスタム投稿タイプ'tools'のメニューにadvanced_settingサブメニューを登録する(コールバック関数がメソッドの場合)。
    <?php add_submenu_page( 'edit.php?post_type=tools', 'ツールの拡張設定', '拡張設定', 'edit_themes', 'advanced_setting', array( &$this, 'advanced_setting' ) ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-admin/includes/plugin.php

関連

お勧めコンテンツ

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

HTML編集モードに定型文ボタンを追加する(2011年6月1日 登録)

投稿編集ページにはビジュアル編集モードとHTML編集モードがあり、それらを拡張するプラグインも多数存在している。そういったプラグインを利用するのもいいのだが、仕組みを理解するのも悪くないはず。というわけで、ここではHTML編集モードのボタンの仕組みと定型文を挿入するボタンを追加する方法を紹介する。

get_postsとquery_postsを使い分け(2011年1月21日 登録)

get_postsquery_postsは、どちらも複数の投稿情報を取得することができる便利な関数である。パラメータとして指定できる内容も共通しているものが多く、query_postsがより詳細なパラメータを指定でき、高機能になっている。

WP_List_Tableクラスを使ってみた(2017年8月23日 登録)

WordPressの管理画面ではデータを一覧表示しているページがいくつもある。今回この仕組みを自分のプラグインでも使ってみたいと思い、調査しながらプラグインに組み込んでみた。

query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む(2011年9月7日 登録)

投稿タグの絞り込みは、カテゴリーに似ているけど微妙に違っている。今日は、昨日投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」の続きとして、投稿タグの絞り込みついてまとめてみる。

最終更新日時 : 2014-12-26 16:00