balanceTags

(0.71以降)
balanceTags - タグの付け忘れを調整する

説明

string balanceTags( string $text [ , bool $force = false ] )
タグの付け忘れを調整する。

パラメータ

  • $text
    文字列を指定。
  • $force
    強制的にタグの付け忘れを調整する場合はtrueを指定(省略時はfalse)。

返り値

パラメータ$forceがtrueかオプション'use_balanceTags'の値が1の場合はパラメータ$textについて強制的にタグの付け忘れを調整した文字列を、それ以外の場合は$textの内容をそのまま返す。

注意

本関数は「投稿設定」の「整形」-「不正にネスト化した XHTML を自動的に修正する」の機能そのもの。投稿本文、投稿抜粋、コメント本文について保存(更新)する際にフィルター関数として呼び出される。

なお、実際にタグの付け忘れを調整するのはforce_balance_tags関数である。

使用例

  • 変数$valを調べ、強制的にタグの付け忘れを調整する。
    <?php $val = balanceTags( $val, true ); ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/formatting.php

関連

お勧めコンテンツ

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

囲み型ショートコードとwpautop(2014年10月22日 登録)

ショートコードは投稿記事の閲覧時に動的に内容を変更できる優れもの。galleryやcaptionなどいくつかのショートコードが標準で組み込まれており、一部のプラグインではその機能を利用する手段としてショートコードが利用されている。

「投稿に挿入」時のタグをちょっとカスタマイズ(2011年7月29日 登録)

投稿画面において、画像をアップロードし投稿に挿入するすると、imgタグをaタグで囲んだものが挿入される(キャプションを指定した場合はタグも)。それらの画像をLightBox(JavaScriptライブラリ)で表示する場合、aタグにrel属性を追加するのだが、その作業を毎回投稿に挿入した後で行うのがちょっと面倒。というわけで、自動的にrel属性を追加するようにしてみました。

Slightly troublesome permalink:プラグイン作ってみました(2012年2月9日 登録)

カテゴリーを含んだパーマリンクを設定している場合、複数のカテゴリーを指定した投稿記事のパーマリンクのURLに目的のカテゴリーとは異なるカテゴリーが適用された経験はないだろうか。このプラグインは、パーマリンクに適用されるカテゴリーをコントロールし、希望通りのパーマリンクを設定します。

Emojin:プラグイン作ってみました(2014年8月23日 登録)

ちょっと前のTLでiOSの絵文字を含んだ投稿を保存すると、絵文字以降の文章がすべて消えた状態で保存されるといったツイートを見かけた。少し検索してみると、MySQLのデータベースの文字セットが「utf8」の場合、iOSの絵文字のような4バイトの文字を正常に保存できず、それ以降の文章も保存されないというものらしい。対処方法としてデータベースの文字セットを「utf8mb4」に変更するのが有効らしいのだが、他に回避策がないか考えてみた。

最終更新日時 : 2014-02-13 17:21