before_last_bar

(2.8.0以降)
before_last_bar - 最後の'|'の前までの文字列を取得する

説明

string before_last_bar( string $string )
最後の'|'の前までの文字列を取得する。

パラメータ

  • $string
    文字列を指定。

返り値

パラメータ$stringに'|'が含まれている場合は先頭から最後の'|'の前までの文字列を、含まれていない場合はそのままを返す。

注意

パラメータ$stringに複数の'|'が含まれている場合、最後の'|'の前までの文字列を返す。具体的には次の通りとなる。
パラメータ$stringの内容返り値の内容
apple banana cherryapple banana cherry
apple|banana cherryapple
apple|banana|cherryapple|banana

使用例

  • 変数$nameの'|'前の文字列を取得する。
    <?php $name = before_last_bar( $name ); ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/l10n.php

関連

  • translate_user_role - ロール(権限グループ)名の翻訳テキストを取得する

お勧めコンテンツ

ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する(2013年12月17日 登録)

管理者向けページが刷新したWordPress 3.8。そのダッシュボードページにはサイトの状況を示す「概要(At a Glance)」ウィジェットがある。この中には「投稿」や「固定ページ」の投稿件数が表示されており、同じようにカスタム投稿タイプの投稿件数を表示できないか調べてみた。

プラグインの設定ページもレスポンシブ対応(2014年6月3日 登録)

レスポンシブ対応したWordPressの管理画面。プラグインやテーマのカスタマイズで管理画面を拡張しているなら、切り替わるタイミングはきっちり押さえておきたいところではないだろうか。

WP_List_Tableクラスを使ってみた(2017年8月23日 登録)

WordPressの管理画面ではデータを一覧表示しているページがいくつもある。今回この仕組みを自分のプラグインでも使ってみたいと思い、調査しながらプラグインに組み込んでみた。

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

投稿一覧に独自リンクを追加する(2013年4月25日 登録)

管理者ページの「投稿一覧」や「固定ページ一覧」の各投稿記事はマウスポインタを移動すると、「編集」や「クイック編集」といったリンクが表示される。このリンクに独自のリンクを追加する方法を調べてみた。

最終更新日時 : 2014-11-29 16:31