cat_is_ancestor_of

(2.1.0以降)
cat_is_ancestor_of - カテゴリが子孫関係か調べる

説明

bool cat_is_ancestor_of( mixed $cat1, mixed $cat2 )
カテゴリが子孫関係か調べる。

パラメータ

  • $cat1
    親カテゴリのオブジェクトかIDを指定。
  • $cat2
    子孫カテゴリのオブジェクトかIDを指定。

返り値

パラメータ$cat2$cat1の子孫カテゴリの場合はtrueを、それ以外はfalseを返す。

注意

パラメータ$cat1$cat2がIDの場合はget_category関数にてカテゴリー情報(オブジェクト)を取得する。 子孫関係を確認するため、$cat2が子カテゴリの場合は、このcat_is_ancestor_of関数を再帰的に呼び出して調べる。

使用例

  • $cat1$cat2の子孫カテゴリか調べる。
    <?php if ( cat_is_ancestor_of( $cat1, $cat2 ) ) : ?>

関連

お勧めコンテンツ

Slightly troublesome permalink:プラグイン作ってみました(2012年2月9日 登録)

カテゴリーを含んだパーマリンクを設定している場合、複数のカテゴリーを指定した投稿記事のパーマリンクのURLに目的のカテゴリーとは異なるカテゴリーが適用された経験はないだろうか。このプラグインは、パーマリンクに適用されるカテゴリーをコントロールし、希望通りのパーマリンクを設定します。

囲み型ショートコードとwpautop(2014年10月22日 登録)

ショートコードは投稿記事の閲覧時に動的に内容を変更できる優れもの。galleryやcaptionなどいくつかのショートコードが標準で組み込まれており、一部のプラグインではその機能を利用する手段としてショートコードが利用されている。

プラグインで注意が必要な関数(2013年11月27日 登録)

先日「Login rebuilder」という自作プラグインをアップデートした際、ユーザーさんからエラーになると連絡をいただいた。標準環境では問題なく、どうやら何らかのプラグインが影響しているらしい。

「投稿に挿入」時のタグをちょっとカスタマイズ(2011年7月29日 登録)

投稿画面において、画像をアップロードし投稿に挿入するすると、imgタグをaタグで囲んだものが挿入される(キャプションを指定した場合はタグも)。それらの画像をLightBox(JavaScriptライブラリ)で表示する場合、aタグにrel属性を追加するのだが、その作業を毎回投稿に挿入した後で行うのがちょっと面倒。というわけで、自動的にrel属性を追加するようにしてみました。

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

最終更新日時 : 2011-11-15 17:23