comments_template

(1.5.0以降)
comments_template - コメントテンプレートを読み込む

説明

void comments_template( string $file = '/comments.php' , bool $separate_comments = false )
投稿ページ(post)または単一ページ(page)のコメント情報を取得し、コメント表示・投稿用のテンプレートファイルを読み込んで表示する。

パラメータ

  • $file
    コメントテンプレートファイルを指定。省略時は/comments.php。
  • $separate_comments
    コメントを区切る場合はtrue、区切らない場合はfalse(省略時)。

返り値

返り値はありません。

注意

投稿ページ(post)か単一ページ(page)以外のページ(アーカイブページなど)から呼ばれた場合は、なにも表示しない。 テーマ内のコメントテンプレートファイルcomments.phpが存在しない場合は、WordPress標準のテンプレートファイルが適用される。

使用例

  • テーマ内のコメントテンプレートファイルcomments.phpを読み込む。
    <?php comments_template( ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

さくらのVPSでKUSANAGI(2017年5月15日 登録)

請け負っていた業務が一段落したので、「さくらのVPS」で「KUSANAGI」を試してみました。推奨環境はメモリ4GBとなっているが、今回は実験的な利用なので、SSD 2GBプランでトライしました。

Slightly troublesome permalink:プラグイン作ってみました(2012年2月9日 登録)

カテゴリーを含んだパーマリンクを設定している場合、複数のカテゴリーを指定した投稿記事のパーマリンクのURLに目的のカテゴリーとは異なるカテゴリーが適用された経験はないだろうか。このプラグインは、パーマリンクに適用されるカテゴリーをコントロールし、希望通りのパーマリンクを設定します。

Login rebuilderのログ表示機能を紹介(2015年7月9日 登録)

プラグイン「Login rebuilder」には、バージョン1.2.0からログ情報を保存・確認する機能が備わっています。このログ情報では直近のログインページへの不正アクセスやログイン試行を確認できます。ここでは保存しているログ情報の見方について簡単に説明します。

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

LevelとCapability(2011年4月14日 登録)

プラグインやテーマの管理ページを作成する際など、ユーザのレベルと権限を確認することがある。ここでは、権限グループ別のレベルと権限の有無を整理してみた。

最終更新日時 : 2010-03-18 16:59