convert_invalid_entities

(4.3.0以降)
convert_invalid_entities - 無効なHTMLエンティティを変換する

説明

string convert_invalid_entities( string $content )
コンテントに含まれる無効なHTMLエンティティを変換する。

パラメータ

  • $content
    コンテントを指定。

返り値

無効なHTMLエンティティを変換した文字列を返す。

注意

標準では投稿本文、抜粋、コメント本文の保存時に該当するフィルターにて実行される。[4.3.0]変換内容は次の通り。

変換対象変換後
    ''
€ (€)€
‚ (‚)‚
ƒ (ƒ)ƒ
„ („)„
… (…)…
† (†)†
‡ (‡)‡
ˆ (ˆ)ˆ
‰ (‰)‰
Š (Š)Š
‹ (‹)‹
Œ (Œ)Œ
Ž (Ž)Ž
‘ (‘)‘
’ (’)’
“ (“)“
” (”)”
• (•)•
– (–)–
— (—)—
˜ (˜)˜
™ (™)™
š (š)š
› (›)›
œ (œ)œ
ž (ž)ž
Ÿ (Ÿ)Ÿ

使用例

  • $textの無効なHTMLエンティティを変換する。
    <?php $text = convert_invalid_entities( $text ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/formatting.php

お勧めコンテンツ

Paste JSON text:プラグイン作ってみました(2012年1月19日 登録)

動作検証用のサーバーと本番サーバーで投稿データの同期作業(コピー&ペースト)を支援するプラグインです。動作検証用のサーバーで投稿記事をJSONテキストに変換してクリップボードにコピー。本番サーバーの新規投稿ページでクリップボードにコピーしたJSONテキストをペーストして、投稿記事のコピー&ペーストを実現します。複数サーバー間で投稿記事の同期を行っている方は、お試しあれ。

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

CSSやJavaScriptファイルのバージョン番号を変える(2017年3月14日 登録)

WordPress 4.7系の脆弱性をついた攻撃も落ち着いた感じなので、標準でヘッダーやフッター内に出力されるWordPressのバージョン番号について一考しました。

4.2.3でちょっと変わったショートコード(2015年7月25日 登録)

4.3のリリースまであと少しなわけですが、4.2.3が緊急リリースされました。4.2.2とソースコードを比較すると、ざっくりTinyMCE絡みが多い印象を受けたのですが、ショートコード関連も少し変わっていたので簡単にまとめてみました。

パスとURL(2011年10月6日 登録)

テーマやプラグインで、WordPressシステム関連のディレクトリやURLを使う時があり、それらの多くは関数や定数として定義されている。今回は、それらの関数や定数について整理していく。

最終更新日時 : 2015-08-24 14:14