convert_smilies

(0.71以降)
convert_smilies - 顔文字を対応する画像に変換する

説明

string convert_smilies( string $text )
顔文字を対応する画像(imgタグ)に変換する。

パラメータ

  • $text
    顔文字を含んだ文字列。

返り値

顔文字部分をimgタグに変換した文字列を返す。

注意

この関数はthe_content関数のデフォルトのフィルターの1つとして組み込まれており、投稿内容を表示する際に呼び出される。なお、この顔文字変換は管理画面「設定」-「投稿設定」の「整形-顔文字を画像に変換して表示する」がチェックされている場合のみ機能する。顔文字と対応する画像は次の通り。
顔文字画像
:arrow:
:grin: / :-D / :D
:???: / :-? / :?
:cool: / 8-) / 8)
:cry:
:shock: / 8-O / 8O
:evil:
:!:
:idea:
:lol:
:mad: / :-x / :x
:mrgreen:
:neutral: / :-| / :|
:?:
:razz: / :-P / :P
:oops:
:roll:
:sad: / :-( / :(
:smile: / :-) / :)
:eek: / :-o / :o
:twisted:
:wink: / ;-) / ;)
※/で区切られている文字は、同じ画像に変換されるもの。

使用例

  • ':)'を対応する画像に変換する。
    <?php $smile = convert_smilies( ':)' ); ?>
    $smileの内容
    <img src="http://localhost/wp-includes/images/smilies/icon_smile.gif" alt=":)" class="wp-smiley">

関連

お勧めコンテンツ

投稿ページでユニークなテンプレートを選択しよう(2016年12月19日 登録)

4.7の変更点に「投稿タイプテンプレート」がある。これは従来固定ページ('page')向けに任意のテンプレートを適用できる機能が拡張されたもので、投稿ページ('post')はもちろんカスタム投稿タイプのページにも適用可能になっている。

決まった値を返すだけの関数群(2015年7月15日 登録)

WordPressのソースコードを眺めているとフィルター関数名で'__return_○○'が指定されている部分を時々見かけます。それらの関数定義を見てみると、すべて決まった値を単純に返すだけでした。これらの関数がちょっと気になったので、まとめてみました。

query_posts(WP_Queryクラス)でカスタムフィールドを使う(2011年9月15日 登録)

先週3回にわたってtax_queryパラメータを使ったカテゴリーや投稿タグ、投稿フォーマットの絞り込みを整理したが、その途中で目に付いたのが'meta_query'パラメータ。この'meta_query'パラメータは、カスタムフィールドの絞り込み条件を指定するためのもので、3.2で登場した新しいパラメータのようだ。

コメントの「ウェブサイト」止めました(2014年4月14日 登録)

とあるサイトのスパムコメントが多く、その都度のスパム指定するのが面倒である。これまでいくつか対策を行ってきたが、そういった対応にもいい加減うんざりしてきたので、試験的に「ウェブサイト」を無効化しようと思った。

Login rebuilderのログ表示機能を紹介(2015年7月9日 登録)

プラグイン「Login rebuilder」には、バージョン1.2.0からログ情報を保存・確認する機能が備わっています。このログ情報では直近のログインページへの不正アクセスやログイン試行を確認できます。ここでは保存しているログ情報の見方について簡単に説明します。

最終更新日時 : 2011-07-11 14:16