current_user_can

(2.0.0以降)
current_user_can - 現在のユーザーの権限を調べる

説明

bool current_user_can( string $capability [, mixed $args ] )
現在のユーザーがパラメータ$capabilityで指定した権限(または役割)を所有しているか調べる。

パラメータ

  • $capability
    権限を指定。
  • $args
    追加パラメータを指定(省略可)。

返り値

権限を所有している場合はtrue、所有していない場合はfalseを返す。

注意

パラメータ$capabilityに指定できる主な権限は次の通り。
権限
テーマの変更'switch_themes'
テーマの編集'edit_themes'
プラグインの有効化'activate_plugins'
プラグインの編集'edit_plugins'
ユーザの編集'edit_users'
ファイルの編集'edit_files'
設定の管理'manage_options'
インポート'import'
コメントの承認'moderate_comments'
カテゴリーの管理'manage_categories'
リンクの管理'manage_links'
フィルターなしのHTML'unfiltered_html'
投稿された記事の編集'edit_published_posts'
他のユーザの記事の編集'edit_others_posts'
ページの編集'edit_pages'
ファイルアップロード'upload_files'
記事の投稿'publish_posts'
記事の編集'edit_post'
閲覧'read'
管理者はこれらの権限をすべて所有している。ユーザ別の権限は、コラム「LevelとCapability」を参照。

使用例

  • 現在のユーザーが'edit_themes'を所有しているか調べる。
    <?php if ( current_user_can( 'edit_themes' ) ) { ?>
  • $post_idの投稿情報を編集できるか調べる。
    <?php if ( current_user_can( 'edit_post', $post_id ) ) { ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/capabilities.php

関連

お勧めコンテンツ

タイトルのみをキーワード検索する(2014年4月3日 登録)

WordPressのキーワード検索は、投稿タイトルと本文のどちらかに指定したキーワードが含まれているかを調べるわけだが、時々タイトルだけとか、逆に本文だけ検索したいケースがある。

canvasタグを投稿したい(2013年12月27日 登録)

以前「投稿内容のid属性などを保存するための対策」で取り上げたように、WordPressでは投稿に記述できるHTMLタグが制限されている。同コラムでこの制限を調整する対策を紹介しているが、3.5以降ではフィルター関数を登録して対応できるようだ。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

テキストエディタの文字を変更する(2016年8月30日 登録)

テキストエディタ(投稿ページの「テキスト」タブのエディタ)に標準では備わっていない機能を追加する自作プラグイン「html entities button」がほぼ1年ぶりにアップデート。ここではバージョン2.0.0で追加したテキストエディタのフォント切り替え機能について紹介する。

コメントの「ウェブサイト」止めました(2014年4月14日 登録)

とあるサイトのスパムコメントが多く、その都度のスパム指定するのが面倒である。これまでいくつか対策を行ってきたが、そういった対応にもいい加減うんざりしてきたので、試験的に「ウェブサイト」を無効化しようと思った。

最終更新日時 : 2017-03-15 16:35