delete_metadata

(2.9.0以降)
delete_metadata - メタ情報の値を削除する

説明

bool delete_metadata( string $meta_type, int $object_id, string $meta_key [ , mixed $meta_value = '' [ , bool $delete_all = false ] ] )
メタ情報の値を削除する。

パラメータ

  • $meta_type
    メタ情報タイプ('comment'、'post'、'user')を指定。
  • $object_id
    メタ情報タイプで指定した情報のID(コメントID、投稿ID、ユーザID)を指定。
  • $meta_key
    メタ情報のキー名を指定。
  • $meta_value
    メタ情報のキー名に対応する値を指定(省略時は'')。
  • $delete_all
    すべてのメタ情報のキー名の値を削除する場合はtrueを指定(省略時はfalse)。

返り値

メタ情報の値を削除した場合はtrueを、失敗した場合はfalseを返す。

注意

delete_post_meta関数やdelete_comment_meta関数の下位関数で、個別のメタ情報だけでなく、同じキー名のメタ情報を一括して削除することができる(パラメータ$delete_allがtrueの場合は、$object_idは無視される)。

使用例

  • キー名が'judge'のコメントメタ情報を削除する。
    <?php delete_metadata( 'comment', 0, 'judge', '', true ); ?>

フィルター

メタ情報を削除する前に"delete_{$meta_type}_metadata"(例: delete_comment_metadata)フィルターを呼び出す。各パラメータは本関数が受け取ったパラメータの値で、falseを返すことで削除は行われない。
$check = apply_filters( "delete_{$meta_type}_metadata", null, $object_id, $meta_key, $meta_value, $delete_all );

アクション

削除対象のメタ情報を検索した後で"delete_{$meta_type}_meta"(例: delete_comment_meta)アクションを呼び出す。パラメータ$meta_idsには削除対象のメタ情報IDを格納した配列が、その他のパラメータは本関数が受け取ったパラメータとなる。
do_action( "delete_{$meta_type}_meta", $meta_ids, $object_id, $meta_key, $_meta_value );
パラメータ$meta_typeが'post'の場合のみ、削除対象のメタ情報を検索した後で"delete_postmeta"アクションを呼び出す(旧スタイル)。パラメータ$meta_idsには削除対象のメタ情報IDを格納した配列となる。
do_action( 'delete_postmeta', $meta_ids );
メタ情報を削除した後で"deleted_{$meta_type}_meta"(例: deleted_comment_meta)アクションを呼び出す。パラメータ$meta_idsには削除したメタ情報IDを格納した配列が、その他のパラメータは本関数が受け取ったパラメータとなる。
do_action( "deleted_{$meta_type}_meta", $meta_ids, $object_id, $meta_key, $_meta_value );
パラメータ$meta_typeが'post'の場合のみ、削除対象のメタ情報を検索した後で"delete_postmeta"アクションを呼び出す(旧スタイル)。パラメータ$meta_idsには削除したメタ情報IDを格納した配列となる。
do_action( 'deleted_postmeta', $meta_ids );

ソースファイル

/wp-includes/meta.php

関連

お勧めコンテンツ

固定ページのURLの拡張子をhtmlに変更する(2012年8月8日 登録)

固定ページについて、URLを静的ページっぽく拡張子htmlに変更したいという要望を受けることがある。これまでは「.html on PAGES」というプラグインを使っていて特に不満があったわけではないのだが、今回ひょんなことから簡単に対応できることがわかったので、メモ書きしておく。

パスとURL(2011年10月6日 登録)

テーマやプラグインで、WordPressシステム関連のディレクトリやURLを使う時があり、それらの多くは関数や定数として定義されている。今回は、それらの関数や定数について整理していく。

query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む(2011年9月7日 登録)

投稿タグの絞り込みは、カテゴリーに似ているけど微妙に違っている。今日は、昨日投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」の続きとして、投稿タグの絞り込みついてまとめてみる。

スクリプトファイルのバージョンパラメータを変更する(2015年2月10日 登録)

Java Scriptやスタイルシートの指定を直接head要素内に記述せず、wp_enqueue_scriptsフィルターなどを使って指定する場合、WordPressのバージョン番号が付与されている。このバージョン番号は、妥当なんだろうか。

ダッシュボードのフィードボックスをカスタマイズ(2011年7月8日 登録)

管理者ページのトップページ「ダッシュボード」には、「WordPress 開発者ブログ」と「WordPress フォーラム」という2つのフィードボックスが表示されている。自分のような開発者には有益な情報をもたらしているが、一般の方には必要のない情報かもしれない。今回はこのフィードボックスをカスタマイズする方法を紹介する(管理者権限)。

最終更新日時 : 2016-02-23 15:48