do_action

(1.2以降)
do_action - アクションを実行する

説明

void do_action( string $tag [ , mixed $arg = '' ] )
アクションを実行する。

パラメータ

  • $tag
    アクション名を指定。
  • $arg
    アクション関数へ渡すパラメータを文字列または配列で指定(省略時は'')。

返り値

返り値はありません。

注意

パラメータ$tagで指定されたアクション名のアクション関数を順に実行する。
なお現状のWordPress内部ではアクションとフィルターは同じように管理されており、このdo_action関数とapply_filters関数は基本的に同じような振る舞いをしている。 /div>

使用例

  • rss2_itemアクションを実行する。
    <?php do_action( 'rss2_item' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/plugin.php

関連

  • add_action - アクション関数を追加する
  • did_action - アクションが実行済みか調べる
  • wp_footer - wp_footerアクションを実行する
  • wp_head - wp_headアクションを実行する
  • wp_meta - wp_metaアクションを実行する

お勧めコンテンツ

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

JavaScriptテンプレートを使ってみた(2017年6月6日 登録)

前回の記事」で取り上げた「WordPress Events and News」ウィジェットでは入力された地名のAJAX処理してその地名近隣のイベント情報を表示している。特に表示部分では「JavaScriptテンプレート」が採用されており、今更ながら調べてみた。

Widgets on dashboard:プラグイン作ってみました(2014年5月6日 登録)

サイトバーなどのページ構成パーツとしてウィジェットを利用し、ある程度頻繁に更新している場合、毎回ウィジェットページを表示するのはちょっとだけ面倒かも。そんなわけで、シンプルにダッシュボードで直接編集できればいいかなと思い、調べてみました。

HTML編集モードに定型文ボタンを追加する(2011年6月1日 登録)

投稿編集ページにはビジュアル編集モードとHTML編集モードがあり、それらを拡張するプラグインも多数存在している。そういったプラグインを利用するのもいいのだが、仕組みを理解するのも悪くないはず。というわけで、ここではHTML編集モードのボタンの仕組みと定型文を挿入するボタンを追加する方法を紹介する。

プラグインの設定ページもレスポンシブ対応(2014年6月3日 登録)

レスポンシブ対応したWordPressの管理画面。プラグインやテーマのカスタマイズで管理画面を拡張しているなら、切り替わるタイミングはきっちり押さえておきたいところではないだろうか。

最終更新日時 : 2011-12-26 16:45