do_action

(1.2以降)
do_action - アクションを実行する

説明

void do_action( string $tag [ , mixed $arg = '' ] )
アクションを実行する。

パラメータ

  • $tag
    アクション名を指定。
  • $arg
    アクション関数へ渡すパラメータを文字列または配列で指定(省略時は'')。

返り値

返り値はありません。

注意

パラメータ$tagで指定されたアクション名のアクション関数を順に実行する。
なお現状のWordPress内部ではアクションとフィルターは同じように管理されており、このdo_action関数とapply_filters関数は基本的に同じような振る舞いをしている。 /div>

使用例

  • rss2_itemアクションを実行する。
    <?php do_action( 'rss2_item' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/plugin.php

関連

  • add_action - アクション関数を追加する
  • did_action - アクションが実行済みか調べる
  • wp_footer - wp_footerアクションを実行する
  • wp_head - wp_headアクションを実行する
  • wp_meta - wp_metaアクションを実行する

お勧めコンテンツ

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

投稿画面のウェジェットを2列にする(2013年1月25日 登録)

ダッシュボード画面ではスクリーンレイアウトを最大4列まで選択できるのに、投稿画面は1列か2列のどちらか。高解像度のディスプレイを使っていると、投稿画面では大画面のメリットを生かせていない理由がここにあるのではと感じ、3列対応にしてみた。

使っていないか確認しないとね!(2011年6月8日 登録)

2003年に誕生したWordPress。その歴史の中には、廃止予定(deprecated)となっている関数がいくつも存在する。それらの関数をテーマやプラグインで使用するべきではないし、使用しているなら代替の関数に書き換えるべきである。ここでは3.24.7.0現在、廃止予定となっている関数をまとめて紹介する。

スクリプトファイルのバージョンパラメータを変更する(2015年2月10日 登録)

Java Scriptやスタイルシートの指定を直接head要素内に記述せず、wp_enqueue_scriptsフィルターなどを使って指定する場合、WordPressのバージョン番号が付与されている。このバージョン番号は、妥当なんだろうか。

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

最終更新日時 : 2011-12-26 16:45