flush_rewrite_rules

(3.0.0以降)
flush_rewrite_rules - リライトルールを更新する

説明

void flush_rewrite_rules( [ bool $hard = true ] )
リライトルールを更新する。

パラメータ

  • $hard
    .htaccessファイルを更新する場合はtrue、更新しない場合はfalseを指定(省略時はtrue)。

返り値

返り値はありません。

注意

カスタム投稿タイプを登録した場合、内部ではadd_permastruct関数が呼び出され、パーマリンク設定を追加されるが、本関数を呼び出さないと有効にならない。なお、本関数の実行はパーマリンクの設定が変わったタイミングに一度実行するだけでいいため、管理者ページの「設定」-「パーマリンク設定」を開き、「変更を更新」ボタンを押すほうが手軽かもしれない。

使用例

  • カスタム投稿タイプを追加し、リライトルールを更新する。
    <?php
    register_post_type( 'tool', $args );
    flush_rewrite_rules( false );
    ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/rewrite.php

関連

お勧めコンテンツ

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

テーマから投稿画像のサイズを指定する(2012年3月15日 登録)

投稿記事に挿入する画像サイズは、サムネイル(150×150)、中サイズ(300×300)、大サイズ(1024×1024)がデフォルトだが、テーマによっては別のサイズを指定したい場合はある。基本的には、「設定」-「メディア」の「メディア設定」ページで指定できるが、テーマ内のfunctions.phpで設定しておくとちょっと便利かもしれない。

コメントの「ウェブサイト」止めました(2014年4月14日 登録)

とあるサイトのスパムコメントが多く、その都度のスパム指定するのが面倒である。これまでいくつか対策を行ってきたが、そういった対応にもいい加減うんざりしてきたので、試験的に「ウェブサイト」を無効化しようと思った。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

Login rebuilderで第2ログインページのURLを取得する(2015年5月24日 登録)

先週のこと、「Login rebuilder」のユーザから「wp_login_url関数のように第2ログインページのURLを取得できないか」という問い合わせがありました。その時点ではそのような関数やメソッドを用意していなかったのですが、まあニーズがあるなら作ってみようと思い、対応するメソッドを追加したLogin rebuilderバージョン1.4.3をリリースしました。

最終更新日時 : 2015-09-24 18:39