flush_rewrite_rules

(3.0.0以降)
flush_rewrite_rules - リライトルールを更新する

説明

void flush_rewrite_rules( [ bool $hard = true ] )
リライトルールを更新する。

パラメータ

  • $hard
    .htaccessファイルを更新する場合はtrue、更新しない場合はfalseを指定(省略時はtrue)。

返り値

返り値はありません。

注意

カスタム投稿タイプを登録した場合、内部ではadd_permastruct関数が呼び出され、パーマリンク設定を追加されるが、本関数を呼び出さないと有効にならない。なお、本関数の実行はパーマリンクの設定が変わったタイミングに一度実行するだけでいいため、管理者ページの「設定」-「パーマリンク設定」を開き、「変更を更新」ボタンを押すほうが手軽かもしれない。

使用例

  • カスタム投稿タイプを追加し、リライトルールを更新する。
    <?php
    register_post_type( 'tool', $args );
    flush_rewrite_rules( false );
    ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/rewrite.php

関連

お勧めコンテンツ

もうquery_postsは呼ばない(2011年9月27日 登録)

トップページやカテゴリーページで標準の条件に少し手を加えた投稿情報を表示するケースがある。そんな時、テンプレートファイルの先頭でquery_posts関数を呼び出して投稿情報を再抽出していたのだが、フィルター処理をうまく使えばquery_posts関数を呼び出さなくても大丈夫みたいだ。

HTML entities button:プラグイン作ってみました(2011年6月29日 登録)

以前投稿した「HTML編集モードに定型文ボタンを追加する」をアレンジして、HTML編集モードに特殊文字(HTMLエンティティ)を挿入できるボタン、顔文字を挿入できるボタン、過去の投稿ページのリンクを挿入できるボタンを追加するプラグインを作ってみました。HTML編集モードの作業効率を向上させるプラグインです。2.0.0の新機能は「こちら」で確認してください。HTML編集モードをメインに使用されている方は、お試しあれ。

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

最終更新日時 : 2015-09-24 18:39