get_avatar

(2.5以降)
get_avatar - アバターの画像タグを取得する

説明

string get_avatar( mixed $id_or_email [ , int $size = 96 [ , string $default = '' [ , mixed $alt = false ] ] ] )
アバターの画像タグを取得する。

パラメータ

  • $id_or_email
    ユーザーID、メールアドレス、コメント情報のいずれか。
  • $size
    サイズを指定(省略時は96)。
  • $default
    デフォルトのアバター画像タグ(省略時は'')。
  • $alt
    イメージタグのalt属性(省略時はfalseとなり、''が適用される)。

返り値

アバター画像タグを返す。

注意

「設定」-「ディスカッション」で「アバターを表示しない」を選択している場合は、文字列ではなくfalseが返る。 またパラメータ$default省略時のアバター画像は、「設定」-「ディスカッション」で設定されている「デフォルトアバター」となる。

使用例

  • アバター画像タグを取得する。
    <?php $avatar = get_avatar( 'admin@thissite.jp' ); ?>

お勧めコンテンツ

Login rebuilder:プラグイン作ってみました(2013年1月18日 登録)

昨年投稿した「ログインページを変える」をプラグイン化。ログインページを独自の名前のページ変更し、標準のログインページwp-login.phpを使用できないようにするプラグインです。部外者によるwp-login.phpのアクセスにお悩みの方にお勧めします。また2.0.0では「XML-RPCリクエストの管理機能」を追加。最新の2.2.0では管理者のログイン時にメールで通知する機能を追加しました。

ダッシュボードのフィードボックスをカスタマイズ(2011年7月8日 登録)

管理者ページのトップページ「ダッシュボード」には、「WordPress 開発者ブログ」と「WordPress フォーラム」という2つのフィードボックスが表示されている。自分のような開発者には有益な情報をもたらしているが、一般の方には必要のない情報かもしれない。今回はこのフィードボックスをカスタマイズする方法を紹介する(管理者権限)。

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

add_actionを使って管理ページで独自cssを使う(2011年2月25日 登録)

テーマやプラグインで専用の管理ページを作る場合、そのページ向けのcssやjavascriptが必要になることがある。どちらもページ内に直接記述できるが、特にcssは別ファイルに分けたいほうが便利だ。ここではその方法を紹介しよう。

最終更新日時 : 2010-08-04 13:15