get_bloginfo

(0.71以降)
get_bloginfo - サイト情報を取得する

説明

mixed get_bloginfo( [ string $show = '' [ , string $filter = 'raw' ] ] )
パラメータ$showで指定されたサイト情報を取得する。

パラメータ

  • $show
    サイト情報のキーワード。主なキーワードは次の通り。
    キーワード適用
    urlブログのアドレス(管理画面「一般設定」)※
    wpurlWordPressのアドレス(管理画面「一般設定」)※
    descriptionキャッチフレーズ(管理画面「一般設定」)
    nameブログタイトル(管理画面「一般設定」)
    admin_emailメールアドレス(管理画面「一般設定」)
    rdf_url投稿ページのRDFフィードURL
    rss_url投稿ページのRSSフィードURL
    rss2_url投稿ページのRSSフィードURL
    atom_url投稿ページのAtomフィードURL
    comments_rss2_url投稿コメントのRSSフィードURL
    comments_atom_url投稿コメントのAtomフィードURL
    pingback_urlピンバックURL
    stylesheet_urlテーマ内のstyle.cssファイルのURL
    stylesheet_directoryテーマ内のstyle.cssがあるディレクトリのURL
    template_directory
    template_url
    現在のテーマ(テンプレート)のURL
    charsetページとフィードの文字コード(管理画面「表示設定」)
    html_typeページタイプ('text/html'など)
    language選択されている言語名
    versionWordPressのバージョン情報
    • ※WordPress MUの場合、設定画面が異なる。
  • $filter
    サイト情報を後処理を行うフィルターを指定。'display'の場合は、表示向けのフィルター処理を行う。

返り値

パラメータ$showで指定されたサイト情報の値を返す。パラメータ$showに''やサポートしていないキーワードが指定された場合は、ブログタイトルを返す。

注意

パラメータ$showにおいて'home'および'siteurl'は非推奨で、これらは'url'のエイリアスである。

使用例

  • ブログタイトルを取得する。
    <?php $url = get_bloginfo( 'name' ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

Contact Form 7に確認フェーズを(2011年12月12日 登録)

Contact Form 7はWordPressによるサイト製作でお世話になることが多いプラグインの1つ。ただ、クライアント様によっては、入力、確認、送信の3フェーズにしたいという要望があり、そんな時は別の方法を採用していたのですが、JavaScript(jQuery)を使ってページ遷移しなくてもいいなら確認フェーズは用意できるかなと思い、作り込んでみた。

もうquery_postsは呼ばない(2011年9月27日 登録)

トップページやカテゴリーページで標準の条件に少し手を加えた投稿情報を表示するケースがある。そんな時、テンプレートファイルの先頭でquery_posts関数を呼び出して投稿情報を再抽出していたのだが、フィルター処理をうまく使えばquery_posts関数を呼び出さなくても大丈夫みたいだ。

囲み型ショートコードとwpautop(2014年10月22日 登録)

ショートコードは投稿記事の閲覧時に動的に内容を変更できる優れもの。galleryやcaptionなどいくつかのショートコードが標準で組み込まれており、一部のプラグインではその機能を利用する手段としてショートコードが利用されている。

ログインページを変える(2012年11月18日 登録)

WordPressの標準的な不正ログイン対策としては、ログインIDは'admin'を避けるパスワードはユニークで長くする、場合によってはアクセスできるIPアドレスを制限する、といった具合だろう。これらの他に何かできないものだろうかと、ちょっと考えてみた。

最終更新日時 : 2014-04-01 11:21