get_bloginfo

(0.71以降)
get_bloginfo - サイト情報を取得する

説明

mixed get_bloginfo( [ string $show = '' [ , string $filter = 'raw' ] ] )
パラメータ$showで指定されたサイト情報を取得する。

パラメータ

  • $show
    サイト情報のキーワード。主なキーワードは次の通り。
    キーワード適用
    urlブログのアドレス(管理画面「一般設定」)※
    wpurlWordPressのアドレス(管理画面「一般設定」)※
    descriptionキャッチフレーズ(管理画面「一般設定」)
    nameブログタイトル(管理画面「一般設定」)
    admin_emailメールアドレス(管理画面「一般設定」)
    rdf_url投稿ページのRDFフィードURL
    rss_url投稿ページのRSSフィードURL
    rss2_url投稿ページのRSSフィードURL
    atom_url投稿ページのAtomフィードURL
    comments_rss2_url投稿コメントのRSSフィードURL
    comments_atom_url投稿コメントのAtomフィードURL
    pingback_urlピンバックURL
    stylesheet_urlテーマ内のstyle.cssファイルのURL
    stylesheet_directoryテーマ内のstyle.cssがあるディレクトリのURL
    template_directory
    template_url
    現在のテーマ(テンプレート)のURL
    charsetページとフィードの文字コード(管理画面「表示設定」)
    html_typeページタイプ('text/html'など)
    language選択されている言語名
    versionWordPressのバージョン情報
    • ※WordPress MUの場合、設定画面が異なる。
  • $filter
    サイト情報を後処理を行うフィルターを指定。'display'の場合は、表示向けのフィルター処理を行う。

返り値

パラメータ$showで指定されたサイト情報の値を返す。パラメータ$showに''やサポートしていないキーワードが指定された場合は、ブログタイトルを返す。

注意

パラメータ$showにおいて'home'および'siteurl'は非推奨で、これらは'url'のエイリアスである。

使用例

  • ブログタイトルを取得する。
    <?php $url = get_bloginfo( 'name' ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

テーマから投稿画像のサイズを指定する(2012年3月15日 登録)

投稿記事に挿入する画像サイズは、サムネイル(150×150)、中サイズ(300×300)、大サイズ(1024×1024)がデフォルトだが、テーマによっては別のサイズを指定したい場合はある。基本的には、「設定」-「メディア」の「メディア設定」ページで指定できるが、テーマ内のfunctions.phpで設定しておくとちょっと便利かもしれない。

Contact Form 7に確認フェーズを(2011年12月12日 登録)

Contact Form 7はWordPressによるサイト製作でお世話になることが多いプラグインの1つ。ただ、クライアント様によっては、入力、確認、送信の3フェーズにしたいという要望があり、そんな時は別の方法を採用していたのですが、JavaScript(jQuery)を使ってページ遷移しなくてもいいなら確認フェーズは用意できるかなと思い、作り込んでみた。

3.6リリース直前チェック(2013年7月26日 登録)

$wpdbは、WordPressのデータベースにアクセスする際に使用できる便利なオブジェクト。独自テーブルの利用やデータ検索の最適化など、標準提供される関数では実現できないことを手助けしてくれる。そんな$wpdbのescapeメソッドが3.6で非推奨(deprecated)になる。

各投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を取得するには(2011年9月16日 登録)

投稿記事ごとに設定されているカスタムフィールドの値はget_post_meta関数で取得できるが、すべての投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を一覧を取得する関数が見当たらない。カテゴリーや投稿タグのようにそれぞれの値と実際に使用されている投稿記事件数を取得したいのだが、探し方が悪いのか見つからないのだ。

投稿画面のウェジェットを2列にする(2013年1月25日 登録)

ダッシュボード画面ではスクリーンレイアウトを最大4列まで選択できるのに、投稿画面は1列か2列のどちらか。高解像度のディスプレイを使っていると、投稿画面では大画面のメリットを生かせていない理由がここにあるのではと感じ、3列対応にしてみた。

最終更新日時 : 2014-04-01 11:21