get_bookmarks

(2.1.0以降)
get_bookmarks - リンク情報を取得する

説明

mixed get_bookmarks( [ mixed $args = '' ] )
リンク情報を取得する。

パラメータ

  • $args
    取得条件を文字列または配列で指定。指定できる条件は次の通り。
    条件名条件の値
    orderbyソート項目として'length'、'rand'、'link_id'、'name'などを指定(省略時は'name')。'length'と'rand'以外を複数指定する場合は,(カンマ)で区切る。
    orderソート順として'ASC'または'DESC'を指定(省略時は'ASC')。
    limit取得件数(省略時は-1)。
    categoryリンクカテゴリーID(省略時は'')
    category_nameリンクカテゴリー名(省略時は'')
    hide_invisible非表示情報を取得しない場合は1、取得する場合は0を指定(省略時は1)
    show_updated更新日情報を取得する場合は1、取得しない場合は0を指定(省略時は0)
    include限定して取得するリンクID。複数指定する場合は,(カンマ)で区切る(省略時は'')
    exclude除外するインクID。複数指定する場合は,(カンマ)で区切る(省略時は'')
    searchint

返り値

リンク情報の配列を返す。リンク情報のプロパティは次の通り。
プロパティ名データ型意味
link_idintID
link_urlstringウェブアドレス
link_namestring名前
link_imagestring画像のアドレス
link_targetstringリンクターゲット(''、'_top'、'_blank')
link_descriptionstring説明
link_visiblestring表示状態(表示の場合は'Y')
link_ownerstringオーナーID
link_ratingint評価(0~10)
link_updatedstring更新日時
link_relstringrel
link_notesstringメモ
link_rssstringRSSのアドレス

注意

リンク情報のカテゴリーは、投稿記事のカテゴリーとは別の管理となっている。

使用例

  • リンク情報を取得する。
    <?php $links = get_bookmarks( ); ?>
  • リンク情報をランダムに5件取得する。
    <?php $links = get_bookmarks( 'orderby=rand&limit=5' ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

投稿画面のウェジェットを2列にする(2013年1月25日 登録)

ダッシュボード画面ではスクリーンレイアウトを最大4列まで選択できるのに、投稿画面は1列か2列のどちらか。高解像度のディスプレイを使っていると、投稿画面では大画面のメリットを生かせていない理由がここにあるのではと感じ、3列対応にしてみた。

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

Posts filter multiselect:プラグイン作ってみました(2015年3月9日 登録)

先週の金曜日、知り合いの方から「投稿一覧ページで絞り込みを行う際、複数選択できないか」といった問い合わせがあり、その時には「標準では無理ですね」と返答しました。このこと自体は事実なのですが、要するに「複数選択可能なドロップダウンメニュー」が実現できれば対応するのはそれほど難しくないような気がしました。この週末、そんなノリでちょっとコーディングしてできたのがこのプラグインです。

投稿ページでユニークなテンプレートを選択しよう(2016年12月19日 登録)

4.7の変更点に「投稿タイプテンプレート」がある。これは従来固定ページ('page')向けに任意のテンプレートを適用できる機能が拡張されたもので、投稿ページ('post')はもちろんカスタム投稿タイプのページにも適用可能になっている。

最終更新日時 : 2011-06-10 13:53