get_bookmarks

(2.1.0以降)
get_bookmarks - リンク情報を取得する

説明

mixed get_bookmarks( [ mixed $args = '' ] )
リンク情報を取得する。

パラメータ

  • $args
    取得条件を文字列または配列で指定。指定できる条件は次の通り。
    条件名条件の値
    orderbyソート項目として'length'、'rand'、'link_id'、'name'などを指定(省略時は'name')。'length'と'rand'以外を複数指定する場合は,(カンマ)で区切る。
    orderソート順として'ASC'または'DESC'を指定(省略時は'ASC')。
    limit取得件数(省略時は-1)。
    categoryリンクカテゴリーID(省略時は'')
    category_nameリンクカテゴリー名(省略時は'')
    hide_invisible非表示情報を取得しない場合は1、取得する場合は0を指定(省略時は1)
    show_updated更新日情報を取得する場合は1、取得しない場合は0を指定(省略時は0)
    include限定して取得するリンクID。複数指定する場合は,(カンマ)で区切る(省略時は'')
    exclude除外するインクID。複数指定する場合は,(カンマ)で区切る(省略時は'')
    searchint

返り値

リンク情報の配列を返す。リンク情報のプロパティは次の通り。
プロパティ名データ型意味
link_idintID
link_urlstringウェブアドレス
link_namestring名前
link_imagestring画像のアドレス
link_targetstringリンクターゲット(''、'_top'、'_blank')
link_descriptionstring説明
link_visiblestring表示状態(表示の場合は'Y')
link_ownerstringオーナーID
link_ratingint評価(0~10)
link_updatedstring更新日時
link_relstringrel
link_notesstringメモ
link_rssstringRSSのアドレス

注意

リンク情報のカテゴリーは、投稿記事のカテゴリーとは別の管理となっている。

使用例

  • リンク情報を取得する。
    <?php $links = get_bookmarks( ); ?>
  • リンク情報をランダムに5件取得する。
    <?php $links = get_bookmarks( 'orderby=rand&limit=5' ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

カテゴリー専用の投稿一覧と新規投稿メニューを追加する(2012年1月23日 登録)

サイト更新の1クリックを省くため、特定カテゴリーの投稿に対して同じようにメニューを追加してみた。カスタム投稿タイプの専用投稿メニューみたいな感じである。

WordPressの鼓動(2013年10月1日 登録)

WordPressでは、Ajaxを利用する方法の1つとしてadd_action関数を利用することができる。この方法を調べている過程で、'heartbeat'というおもしろそうなAjaxアクションがあったので、紹介しておく。

oEmbed対応サイトを整理した(2014年9月3日 登録)

投稿記事にTwitterやYouTubeのURL(アドレス)を記述したとき、表示されるページにはリンクとしてではなく、埋め込んだURLの内容が表示される。この仕組み(機能)はoEmbedというもので、対応サイトは随時バージョンアップしている。

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

投稿日の検索が自由自在に(2013年10月30日 登録)

WordPress 3.7.0ではWP_Date_Queryクラスが追加され、WP_Queryクラス(もちろんquery_posts関数でも)で利用できるようになった。このWP_Date_Queryにより、○年○月○日以前や以降の投稿情報を取得したり、○年○月○日から○年○月○日の範囲の投稿情報を取得したりといったことが、容易に行えるようになった。

最終更新日時 : 2011-06-10 13:53