get_feed_link

(1.5.0以降)
get_feed_link - フィードのURLを取得する

説明

string get_feed_link( [ , string $feed = '' ] )
フィードのURLを取得する。

パラメータ

  • $feed
    フィードタイプを指定(省略時は'')。

返り値

フィードのURLを返す。

注意

パラメータ$feedを省略した場合、通常はrss2になる。

使用例

  • フィードのリンクを取得する。
    <?php $url = get_feed_link(); ?>
  • atomフィードのリンクを取得する。
    <?php $url = get_feed_link( 'atom' ); ?>

フィルター

フィードのリンクを返す直前にfeed_linkフィルターを実行する。$outputにはリンク先URLとなり、$feedにはフィードタイプが格納される。
return apply_filters( 'feed_link', $output, $feed );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/link-template.php

関連

お勧めコンテンツ

テーマから投稿画像のサイズを指定する(2012年3月15日 登録)

投稿記事に挿入する画像サイズは、サムネイル(150×150)、中サイズ(300×300)、大サイズ(1024×1024)がデフォルトだが、テーマによっては別のサイズを指定したい場合はある。基本的には、「設定」-「メディア」の「メディア設定」ページで指定できるが、テーマ内のfunctions.phpで設定しておくとちょっと便利かもしれない。

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

カテゴリー専用の投稿一覧と新規投稿メニューを追加する(2012年1月23日 登録)

サイト更新の1クリックを省くため、特定カテゴリーの投稿に対して同じようにメニューを追加してみた。カスタム投稿タイプの専用投稿メニューみたいな感じである。

ログインページを変える(2012年11月18日 登録)

WordPressの標準的な不正ログイン対策としては、ログインIDは'admin'を避けるパスワードはユニークで長くする、場合によってはアクセスできるIPアドレスを制限する、といった具合だろう。これらの他に何かできないものだろうかと、ちょっと考えてみた。

32ピクセルのサイトアイコンを別の画像ファイルに変更する(2015年8月27日 登録)

「サイトアイコン」は4.3の新機能の1つ。管理画面で適当な画像ファイルを指定するだけでサイトアイコンが適用されます。そんなサイトアイコンで、既存の favicon.ico を併用する方法を紹介します。

最終更新日時 : 2012-02-07 01:16