get_header_image_tag

(4.4.0以降)
get_header_image_tag - カスタムヘッダーのimg要素を取得する

説明

string get_header_image_tag( array $attr = array() )
カスタムヘッダーのimg要素を取得する。

パラメータ

  • $attr
    img要素に指定する属性を格納した連想配列を指定(省略時はarray())。

返り値

カスタムヘッダーの画像を表示するためのimg要素の文字列を返す。

注意

パラメータ$attrは、標準で以下の内容が設定される(未指定の場合)。

キーデータ内容
'src'画像ファイルのURL
'width'
'height'高さ
'alt'ブログ名

また'srcset'属性が未指定で画像がアップロードされている場合は'srcset'および'sizes'の属性が追加される。

各属性の内容はこの関数内でesc_attr関数にてエスケープ処理されるので、パラメータ$attrに指定する際にエスケープ処理する必要はない。

使用例

  • カスタムヘッダーのimg要素を取得する。
    <?php $header_tag = get_header_image_tag(); ?>
  • alt属性を指定してカスタムヘッダーのimg要素を取得する。
    <?php $header_tag = get_header_image_tag( array( 'alt'=>'今日のフォト' ) ); ?>

フィルター

[4.4.0]img要素の文字列を返す前に'get_header_image_tag'フィルターを呼び出す。パラメータ$htmlにはimg要素の文字列が、$headerにはカスタムヘッダー情報が、$attrには本関数が受け取った内容を更新したものが格納されている。
return apply_filters( 'get_header_image_tag', $html, $header, $attr );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/theme.php

関連

お勧めコンテンツ

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

スマートフォン向けの振り分けを自前で行う(2011年11月2日 登録)

PC向けのサイトをスマートフォン対応する場合、WPtouchやktai styleに代表されるスマートフォン対応のテンプレート切り替えプラグインを使用するのが一般的。そういったプラグインはテンプレート切り替え以外の機能も備えており、そういった機能は必ずしも必要ではない。そんなわけで、ここでは超シンプルなスマートフォン向けのテンプレート切り替えを実現する方法を紹介する。

検索ワード「-10,000円」を検索できるようにしたい(2017年7月20日 登録)

とあるサイトで「-10,000円」をキーワードに検索した際、予想と異なるページが表示され、ちょっと驚いた。今回はその原因調査と対策についてまとめてみた。

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

最終更新日時 : 2017-04-06 17:46