get_language_attributes

(4.3.0以降)
get_language_attributes - HTMLタグの属性を取得する

説明

string get_language_attributes( string $doctype = 'html' )
HTMLタグの属性を取得する。

パラメータ

  • $doctype
    HTMLタグのドキュメントタイプを指定(省略時は'html')。

返り値

HTMLタグの属性を返す。

注意

元々language_attributes関数の中身だったが、4.3.0で分離され本関数となった。

使用例

  • HTMLタグの属性を取得する
    <?php $attr = get_language_attributes( 'html' ); ?>

フィルター

[2.5.0]属性を返す直前にlanguage_attributesフィルターを呼び出す。パラメータ$outputには属性の内容が格納される。[4.3.0]$doctypeには本関数が受け取った内容が格納される。
return apply_filters( 'language_attributes', $output, $doctype );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/general-template.php

関連

お勧めコンテンツ

テキストエディタの文字を変更する(2016年8月30日 登録)

テキストエディタ(投稿ページの「テキスト」タブのエディタ)に標準では備わっていない機能を追加する自作プラグイン「html entities button」がほぼ1年ぶりにアップデート。ここではバージョン2.0.0で追加したテキストエディタのフォント切り替え機能について紹介する。

購読者は管理者ページのアクセス禁止(2013年11月12日 登録)

購読者(subscriber)は、通常「ダッシュボード」「プロフィール」にアクセスできるが、今回はプロフィールを独自に管理する準備を兼ねて、これらのページにアクセスできないようにブロックしてみた。

テーマから投稿画像のサイズを指定する(2012年3月15日 登録)

投稿記事に挿入する画像サイズは、サムネイル(150×150)、中サイズ(300×300)、大サイズ(1024×1024)がデフォルトだが、テーマによっては別のサイズを指定したい場合はある。基本的には、「設定」-「メディア」の「メディア設定」ページで指定できるが、テーマ内のfunctions.phpで設定しておくとちょっと便利かもしれない。

タイトルが一致する投稿を検索する(2014年2月20日 登録)

WordPressが提供する投稿ページの文字列検索機能の実現には、query_posts関数(WP_Queryクラス)が大きな役割を担っている。ここで紹介するのは、高機能ゆえに使いこなすのが難しいquery_posts関数(WP_Queryクラス)の使用法の一例である。

投稿一覧に独自リンクを追加する(2013年4月25日 登録)

管理者ページの「投稿一覧」や「固定ページ一覧」の各投稿記事はマウスポインタを移動すると、「編集」や「クイック編集」といったリンクが表示される。このリンクに独自のリンクを追加する方法を調べてみた。

最終更新日時 : 2015-08-26 12:27